【TAS2019レポート】ギャルソンD.A.Dの最新作はデザイン、色、踏み心地にこだわった極上フロアマット|東京オートサロン2019現地レポート

  • 公開日時 :

東京オートサロン2019現地レポート
意匠、毛足、価格に秀でた新マットに
ブランドコラボの激レア小物も登場!


D.A.D/ディーエーディー



毎年多くの来場者でごったがえすギャルソンのD.A.Dブースは、今年も専用から汎用品まで、新作が大量にお披露目された。そんななかで注目したのが2つ。1つめの「エグゼクティブフロアマット」は、見た目の質感と踏み心地を考慮し、毛足を長く持たせた3モデルが1度に発表。素材をループさせる部分とカットさせる部分を逆として、従来品よりも弾力感が高くなるよう仕様を変えた新作となっており、絨毯のような踏み心地がポイント。色は選ぶモデルで異なるものの、オーバーロックと呼ぶ縁カラーが全品15色から組み合わせできるオーダーマットとなっている。1台分が最低1万9000円〜という、リーズナブルな価格も見過ごせない。D.A.Dといえば世界観のある汎用小物の充実ぶりでも知られるブランドだが、2つめの見所がそれ。なかでも話題となったのが「D.A.Dミラー」「D.A.Dオートモーティブフレグランスtypeロイヤルキング」に、セダン界の大御所「ジャンクションプロデュース」とコラボした新作を発表されたこと。あえてD.A.Dロゴは入れない、ファンならずとも気になる特別仕様となっている。さらにその王冠フレグランスでは、サロン会場限定販売となった、2019年東京オートサロンスペシャルボトルが。2度と手に入らない超激レアアイテム、アナタはゲットしました!?

エグゼクティブフロアマットは全3種類。写真の「モノグラム」はD.A.Dロゴをデザインに採り入れたお馴染みの柄。ベースは赤と黒の2色のみ。

日本庭園のような、格式高いウェーブデザインが特徴の「プレステージ」。黒、グレー、ベージュの3色から選べる。ヒールパッドは全モデル、4色から自由に組み合わせ可能。

あえてデザイン性を持たせず、毛足の長さだけをストレートに表現すべく、ループをもちいず毛足のカットだけで縫製した「エレガント」。黒、グレー、ベージュの3色。

ジャンクションプロデュースのあのロゴが刻まれた、初のコラボアイテム。ミラーは1万円、フレグランスは3000円。

激レア中の激レアフレグランス「2019年オートサロン限定」モデル(写真左)のほか、スワロ満載の新作「typeエグゼ」(8000円)も発売。

問:ギャルソン事業部 072-952-0567
https://www.garson.jp

[Photos by西野キヨシ Text by杉山雄二 スタイルワゴン・ドレスアップナビ

記事情報

  • 公開日時 :