【TAS2019レポート】30系トヨタ・アルファード&ヴェルファイアの超セレブ向け内装カスタム! アクセルオートの4人乗りミニバンとは|東京オートサロン2019現地レポート

  • 公開日時 :

東京オートサロン2019現地レポート
最上級の室内空間を味わえる
プレミアムラウンジを展開!


AXEL AUTO/アクセルオート


アルファードの最上級グレートはエグゼクティブラウンジとなるのだが、実はさらに上級のメーカーカスタマイズカーが存在する。それが価格1500万円を超える“ロイヤルラウンジ”なのだ。ここで紹介するヴィクトレックス「アルファード プレミアムラウンジ」は、エグゼクティブラウンジをベースとして、ロイヤルラウンジのような上質な室内空間を、価格を抑えて手に入れることができる仕様。ロイヤルラウンジ同様に後席は専用VIPシートを2脚セット。ロングスライドレール化により余裕のあるフットスペースを生み、パーテーションで仕切ることで、リアキャビンをプライベートな空間へと変身させる。また、30アルファード・ヴェルファイアに向け開発されたオリジナルホイール「VICTOREX AX55」を注目だ。極上のクルマに相応しい極上の足元を演出。アフターのホイールでは珍しい、トヨタ純正平面座ナット対応となり、純正ナットをそのまま使うことができ、純正のイメージを損なわずにドレスアップを楽しめる。

「VICTOREX」アルファード プレミアムラウンジ。価格は3.5Lガソリン2WDが940万円(税込)、2.5Lハイブリッド2WDが950万円(税込)。※別途諸費用が必要となります。

別格のリラックス空間を創造。フロント席とリア席をパーテーションで仕切ることで、リアキャビンは完全なるプライベート空間へと変身。


展示車両に装着されるオリジナルホイール「VICTOREX AX55」。30アルファード&ヴェルファイアにドンピシャな20×8.5J+35に設定。トヨタ純正平面座ナット対応。カラーはブラックポリッシュ、SBCを用意する。

問:アクセルオートコーポレーション 052-354-2533

トップページ

[Photos by中川シンジ Text by清水 勤 スタイルワゴン・ドレスアップナビ

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :