ウェッズ2019モデル最新情報第3弾 今年のクレンツェ&マーベリックは黒リムが推し!ブラックエディション本格始動! PR

  • 公開日時 :

妖艶さが倍増する、魅惑の“黒”リム
ブラックエディション、本格始動!!

weds/BLACK Edition

ウェッズ/ブラックエディション

一挙手一投足が注目される、ホイール業界の大御所ウェッズ。その2019年は、クレンツェ・マリシーブ、マリシーブ309エボ、マーベリック・1107T、1105Sなど、新作モデルの大量追加だけでなく、色に関するサービス拡充も注目すべきニュース。それが、「クレンツェ」の3ピースモデルと、2ピースの「マーベリック」で、大々的に打ち出しが始まった「ブラックエディション」だ。組み立てホイールという構造上の特性を活かしたリムのカスタマイズプランで、その名の通り、推しはブラック。通常クレンツェやマーベリックの標準設定リムは、光輝アルマイト仕上げ(3ピースのインナーリムはアルマイト)で、煌びやかな雰囲気が特徴だが、フルブラックのリムは重厚さが特徴。リムがブラックとなることで、ホイール全体の引き締まり感が高まるだけでなく、ブラックリムが写り込むことで同じディスクカラーでも雰囲気が変わって見えるなど、リムだけで終わらない相乗効果が得られるはずだ。さらに2019年からは、これまでクレンツェの3ピースに用意されていた「カラーコーディネイトシステム」も進化。ディスクのペイントカラーバリエーションが拡充されるなど、よりオーダーの幅が広がった。今年は、自分だけのカスタマイズを施したクレンツェ&マーベリックを手にする絶好の機会だ。

写真は2019年最新作のクレンツェ・マリシーブ。2本ともにセピアブラック/ポリッシュと呼ばれるディスクカラーだが、左はブラックリム、右が標準設定の光輝アルマイトリム。リムカラーを変えるだけでこんなにも印象が異なる。映り込みの色味が違うため、フェイスの見た目にも変化が出るのだ。

クレンツェ・アクエルド ブラックエディション
例えば写真のアクエルドでは、ディスクカラーは従来からあるものと同じSBC/ポリッシュだが、ブラックリムの映り込みにより、ダーク感が強まっているのが判る。

対象はご覧の「マーベリック」全品と、「クレンツェ」の3ピースモデル限定。組み合わせる色の違いで変わる雰囲気を楽しみたい。ブラックエディションは、アウターリム、インナーリムともに各+1万円。

マーベリック・1105S ブラックエディション

マーベリック・709M ブラックエディション
写真はマーベリックの1105Sと709M。マーベリック、クレンツェともに、ディープリム感もブランドの大きな特徴であるため、より映り込みやすいといえる。スポークを採り入れたデザインでは、スポークエンドに向かうにつれて黒味が増すグラデーションがかかったような雰囲気も味わえる。

問:ウェッズ 03-5753-8201
https://www.weds.co.jp

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
    2019年02月19日
    新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  2. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  3. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月19日
    Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  4. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  5. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月20日
    逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  6. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  7. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
    2019年02月19日
    オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  8. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  9. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
    2019年02月19日
    SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
  10. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
もっと見る