問題です! 24万1870台! 昨年もっとも売れた軽自動車は何でしょう? 2018年軽自動車販売台数トップ10_前編

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

24万台越えでぶっちぎりの1位はN-BOX
新型移行で売れ行き好調なスペーシアは2位


2018年軽自動車販売台数トップ10


大好評の問題です!シリーズ第3弾は軽自動車! 2018年も軽自動車の新車がたくさん売れました。登録車を含めても販売台数のトップ1&2を軽自動車が占めるなど絶好調なんです! ここでは全軽自協(全国軽自動車協会連合会)の2018年1月〜12月の統計データをもとに、2018年の軽自動車販売台数トップ10を集計してみました。上半期での1位&2位は、年間を通して順位を守り抜いたけれども、3位以降は大きく順位が入れ替わったのです。どんな車種だか分かりますか? これから3月までの決算期に向けて軽自動車の新車購入を考えているアナタ、ぜひ参考にしてみてください。

1位 ホンダ・N-BOX 24万1870台



1位はN-BOX。1〜6月の販売台数は12万7548台と上半期1位で早くも12万台越え。7月は1万9668台、8月は1万5509台、9月は2万2540台、10月は2万513台、11月は1万9485台、12月は1万6607台と下半期の6カ月でも一度も首位を譲ることなく、年間王者に輝いた。登録車(いわゆる普通車)を含めて年間の販売台数が20万台を超えたのはN-BOXだけ。驚異的な売れっぷり。

2位 スズキ・スペーシア 15万2104台



2位はスペーシア。1〜6月の販売台数は7万9718台と上半期で2位。下半期の7月は1万1843台、8月は1万974台と月販2位で順調であったが、9月は1万3801台、10月は1万1813台と月販3位に落ち込んだ。しかし、11月は1万1812台、12月は1万2143台と月販2位に盛り返したことで年間2位を守り抜いた。長らくタントの指定席で、昨年はムーヴが年間2位となっていたが、新型に移行して販売台数を伸ばしたスペーシアが年間2位に躍進。

3位 ニッサン・デイズ 14万1495台



3位はデイズ。1〜6月の販売台数は7万1778台の上半期5位であったが、7月は1万1703台の月販3位、8月は9996台の月販3位、9月は1万5070台の月販2位、10月は1万1332台の月販5位、11月は1万1420台の月販4位、12月は1万196台の月販3位と下半期の販売台数が順調だったため、2ランクジャンプアップして3位でゴールインした。

4位 ダイハツ・タント 13万6558台



4位はタント。1〜6月の販売台数は7万1809台で上半期4位。7月は1万708台の月販5位、8月は9717台の月販4位、9月は1万1858台の月販3位、10月は1万1559台の月販4位、11月は1万1102台の月販5位、12月は9805台の月販4位と大きく順位を変動させなかったため、販売台数の合計でも年間4位のままとなった。

5位 ダイハツ・ムーヴ 13万5896台



5位はムーヴ。1〜6月の販売台数は7万4109台で上半期3位であったが、7月は1万196台の月販6位、8月は7964台の月販6位、9月は1万1158台の月販4位、10月は1万1820台の月販2位、11月は1万1442台の月販4位、12月は9207台の月販5位と7&8月の低調が響いて順位をふたつランクダウンさせ、5位のフィニッシュとなった。

6位から10位の発表は、後編にて!

スタイルワゴン・ドレスアップナビ

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :