20センチアゲですよ! 8インチアップ!? + スズキ・ジムニーの脚を持つスズキ・キャリイ|PRO-STAFF

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

抜群の走破性と実用性を誇る!

軽公認車検対応のアゲトラ

おなじみプロスタッフが手掛けたリフトアップ仕様のキャリイ3台。足まわりはプロスタッフの「ジール・8インチリフトアップキット」に、ショック&スプリングから、前後ホーシング、プロペラシャフト、トランスファー、タイヤ&ホイールまですべてジムニーの純正部品を移植したもの。見た目(上半身)はキャリイだが、下半身はまんまジムニーという仕様。この仕様、何が素晴らしいかというと、軽トラの積載性能はそのままに、通常の軽トラでは入っていけないようなオフロードや山の中まで走行できるという点。実際に山間部での農作業や、狩猟用に使用している人もいるらしい。ジムニーは走破性は高いが大きな荷物などは積めないので、作物や獲物を積みたい農家さん、猟師さんにとっては願ってもない
仕様なのだ。気になる車検はジムニー純正のサスペンションとタイヤ&ホイールを使用すれば、8インチアップしても全高は198~199㎝で2m以内に収まるため、軽自動車の公認車検を取得することが可能となっている。そのほかプロスタッフでは、63キャリイの標準ボディ車のキャビンを拡大し、シートスライドやリクライニングができて、シート後部に荷物も積めるスーパージャンボキャビン550(19万8000円)もリリース。8インチリフトアップキットと組み合わせれば、高いオフロード走破性に長距離走行も大丈夫なキャビンを装備する、機能的かつ快適性の高い軽トラを作り出すことも可能となっている。


前後にホーシングがある4輪駆動のジムニー用の下半身。この足まわりのおかげでキャリイなのに驚異的な走破性を実現。

ホーシングからショック&スプリングまですべてジムニー純正パーツを使っているので、軽自動車の公認車検も取得可能。

驚異の8インチ(約200㎜)アップはインパクト大


リアタイヤが車体後部ギリギリに配置された16キャリイ。これはリフトアップによって変化したトランスファーの角度を緩やかにするためリアの車軸を後方にズラしたことによるもの。

ZEAL 8inch LIFT UP KIT

●価格:72万円〜(税別)
●適合:キャリイ DA52T・62T/ DA63T/DA16T
(F&R)JB23ジムニー用サス移植8インチUP仕様(約200ミリ)

【8インチリフトアップキット構成】
●左右サブフレーム
リアリーディングブラケット、トランスファーブラケット
●左右リーディングブラケット
●フロント:ボルトオンサスペンションブラケット
ラック&ピニオン取り付けブラケット
アイドラアームブラケット
スプリングマウント
ラテラルロッドブラケット
ショックブラケット
●リア:ボルトオンサスペンションブラケット
スプリングマウント
ラテラルロッドブラケット
ショックブラケット
燃料タンクブラケット
●フロントリーディングアーム
●ステンレスラテラルロッドF/R
●ドラッグリンク
●アイドラアーム
●ステンレスブレーキホース
●燃料タンクステー
●サイドブレーキ加工マウント
●プロペラシャフト変換スペーサー
●フロントプロペラシャフトマウントキット一式

キット一式 合計29万円

【必要なジムニー純正部品(中古)】
●JB23ホーシングF/R
●トランスファー
●プロペラシャフトF
●プロペラシャフトR
●トランスファープロペラシャフト
●燃料タンク
●燃料ホース金具
●マニアルフリーハブ
●スプリング&ショックアブソーバー
●タイヤ&ホイール
中古部品一式 合計27万円

【概算見積もり価格】
●8インチUPキット一式 29万円
●必要なジムニー純正部品(中古) 25万円
●取り付け工賃(参考) 13万円
●公認費用(参考) 5万円
※価格は全て税別表記となります。
※別途車両代が必要になります。
参考価格合計 72万円〜


PRO-STAFF
プロスタッフではリフトアップキットだけでなく、車両販売も行っているので、デモカーと同じ仕様をコンプリートカーとして購入することも可能。もちろん様々なオプションやオーダーにも対応してくれるので気軽に相談してみよう。
☎ 072-333-8733
http://www.4×4PROSTAFF.com
●住所:大阪府松原市
大堀3丁目13-11
●営業時間:AM10:00〜PM7:00
●定休日:火曜日・第1日曜日


(Vol.23 Kトラパーツブック 2019)

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :