エッジの効いた6本スポークがオフ系カスタムの足元を飾る! ハイブロックの2019年モデル“REXX”

  • 公開日時 :

力強いタフな足元を作る
無骨な6本スポーク


HI-BLOCK/REXX


ハイブロック/レックス

オフロード系スタイルの実現にこだわるホイールブランド、ハイブロックから、新たなアウトドアギアが発表された。それがこのレックス。ハイブロックの、そしてオフ系のアイデンティティとも言えるビードロック風デザインを採用した、タフでワイルドなその装いがその最大の武器だ。
前作のブレックスは重厚感あふれるディッシュだったが、このレックスで採用されるのは力強い6本スポーク。角張った感のあるラインで描かれるためメカっぽさが強く、センターパートが広く取られた無骨な表情となるのも、いかにもオフで効きそうな印象だ。
オモシロイのは、6穴仕様ではリム外周が王道のビードロック風となるが、5穴仕様ではデザインスリット仕様となる点。都会でも、映える。
フェイスは大きく弧を描きながら、リムの深い位置へと落とし込まれていく形状。立体感が強いのも魅力的。
付属されるセンターキャップは、カーボン調で雰囲気たっぷり。歯車のような周囲の作り込みもタフ度満点。
キレのあるエアスクープが開けられた6本スポークは、ポリッシュも効果的で精悍さ大。太く、力感も強い。


※写真はビードロック風デザインの6ホール仕様。

SPECIFICATION

SIZE H/PCD PRICE
15×6.0J 5/139.7 2万2000円
15×6.0J 6/139.7 2万2000円

■COLOR:ブラックポリッシュ(6Hのみ)、マットブラック/リムポリッシュ(5Hのみ)
■CONSTRUCTION:鋳造/1ピース

問:モンツァジャパン ☎029-247-7772
http://www.monza-japan.co.jp


スタイルワゴン2019年2月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
    2019年02月19日
    新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  2. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  3. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月19日
    Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  4. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  5. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月20日
    逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  6. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  7. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
    2019年02月19日
    オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  8. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  9. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
    2019年02月19日
    SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
  10. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
もっと見る