ムースタイル発! スマホが自動でホールドされる! ワイヤレス充電もできるスマホオートホルダー

  • 公開日時 :

自動でスマホをキャッチし、
ワイヤレス充電にも対応


MUU STYLE/SUMAHO AUTOHOLDER


ムースタイル/スマホオートホルダー

Bluetoothによるハンズフリー機能や専用アプリでオーディオやナビを利用する人が増えるなど、いまや車内でも欠かせない存在のスマホ。しかしありがちなのが「あれっ、スマホどこにしまったっけ?」。自分の見やすい場所へ設置可能で、なおかつスマホをホールドすれば充電がスタートするという優れものが、このスマホオートホルダー。「1番のウリは自動でスマホをホールドしてくれる動きです!!」と、ムースタイルの生みの親、Mr.ムーが激推しするのはハンズフリーキャッチ機能。スマホをホルダーへ近づけると、側面のアームが自動で開閉してくれるので煩わしい固定作業が一切なし。これ、車内だけでなく自分のデスクにもぜひ欲しい!!

特殊なゲル状吸盤で取り付けるスマホオートホルダー。車内だけでなく会社のデスクなどにもがっちり固定。様々なシチュエーションで利用できる。

回転・伸縮・高さを自由にセッティング

スマホ本体を固定するホルダーは多数のジョイントを備えているので、縦横それぞれに固定するだけでなく、角度調整も自由自在。見やすい位置にセッティングできる。

センサーがスマホを感知


ホルダー下部にあるセンサーがスマホを感知すると、両サイドのアームが自動で開く。スマホを置けば自動でキャッチ。本体を外したい時は側面のスイッチを押せばアームが開く。設置可能なスマホは最大幅87㎜。



付属のUSBケーブルで電源を確保することで、電動開閉&スマホ本体をワイヤレス充電可能(→対応機種はHPでチェック)。固定と充電が同時にできる優れモノだ。


スマホホルダーの設置は、本体底面の吸盤をペタッと押しつけ上部のレバーを引くだけ。フラットな場所であればガッチリと固定することができる。

SPECIFICATION
●価格:6800円→デビューキャンペーン=3980円
●適合:汎用

問:ケースペック 0566-54-0335
http://muu-style.com


スタイルワゴン2019年2月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

スポンサードリンク

アクセスランキング

  1. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
    2019年02月19日
    新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  2. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  3. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月19日
    Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  4. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  5. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月20日
    逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  6. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  7. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
    2019年02月19日
    オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  8. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  9. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
    2019年02月19日
    SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
  10. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
もっと見る