ひねりを効かせたホムラTWシリーズ第2弾は、スポーティな装いの2×5スポークをアレンジした革新的ホイールデザイン

  • 公開日時 :

ツイストで魅せる第2弾は
流麗なるエレガントスポーツ


HOMURA/2×5TW


ホムラ/ツーバイファイブ ティーダブル

メカニカルでエッジ感に長けたツイストデザインで好評を博した2×7TWに対し、TWシリーズ第2弾となるこの2×5TWは、スポークの1本1本をよじらせるようにひねった革新デザイン。力強い縦断面と、湾曲した形状との融合によって、流麗な躍動感、スポーツ感を演出することに成功している。
またこのモデルは、RCFスピニングリバースリム構造が採用されるのも特徴。この構造は、通常なら存在するリム奥のウェルを省略できるのがポイントで、これによって開口部が広くなって大口径感が増し、デザインの連続性や奥行き感を強調できるのがメリット。スポーティさもグッと底上がるのだ。
スポーク側面に刻むマシニング文字も優越のアレンジ。上質感も強く、まさに高級スポーツな1本だ。
セミグロスブラックは質感ある落ち着いた色味。グレイスシルバーは輝き感が強く、エレガントさが強調できる。
TWの冠は、ツイストの意味。2×5TWではスポーク1本ずつをよじるように湾曲させた、他にはない造形が採用される。
オーナメントのすぐそばまで立体的に作り込むため、表情は抑揚満点。上級感もたっぷりだ。
スポーク側面に描かれたロゴマシニング加工は、レイズの特許技術。さり気なくも優越感あふれる絶妙なアレンジだ。
RCFスピニングリバースリムでウェル部を排除。大口径感、奥行き感絶大に。
フェイスは1と2の2種類。前後深さ違い履きも可能だ。

WALD SPORTS LINE 60 HARRIER
軸足はスポーツだから、ヴァルドのスポーツラインのような躍動系エアロにも好相性。SUVの足元にもオススメ。
SIZE /20×9.5+45(スペーサー使用)
TIRE /ミシュラン・ラティチュードスポーツ(245/45-20)
COLOR /セミグロスブラック
Special Thanks
ヴァルド 072-673-3000 http://www.wald.co.jp

SPECIFICATION

SIZE H/PCD PRICE
20×8.5J、9.5J 5/112、5/114.3、5/120 6万2000円〜6万4000円

■COLOR:セミグロスブラック、グレイスシルバー(4000円UP)

問:レイズユーザーダイヤル 06-6787-0019
https://www.rayswheels.co.jp


スタイルワゴン2019年2月号より

スタワゴドレナビの車種別記事一覧はこちらから

カーカスタマイズの記事、たくさんあります! スタイルワゴン・ドレスアップナビ

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
    2019年02月19日
    新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  2. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  3. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月19日
    Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  4. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  5. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月20日
    逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  6. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  7. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
    2019年02月19日
    オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  8. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  9. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
    2019年02月19日
    SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
  10. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
もっと見る