低さを突き詰めるフラップ系人気ブランド“ベリ フラッパー”に30系アルファード&ヴェルファイア用が続々とラインアップ!

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

前後期、そしてエアロ/標準グレードも
ベタ車高対応の薄型フラップ続々!!


BELi FLAPPER/ALPHARD&VELLFIRE


ベリ フラッパー/アルファード(30系前後期)&ヴェルファイア(30系前期)

エアサスメーカーのACCが、いま精力的に展開しているのがオリジナルエアロキット「ベリ フラッパー」シリーズ。エアサスで極限まで落としたスタイリングを、極薄のフラップエアロでさらに車高を低くみせる。最も薄い部分で約10㎜だが、この10㎜がシャコタンにこだわるユーザーにとっては大きな魅力。そして強度に優れ、精度抜群のABS製というのもポイントだ。
そんなベリ フラッパーシリーズが続々とラインアップを拡大中。先日リリースされた後期ヴェルファイア・エアログレード用に続き、後期アルファードのエアログレード、さらに前期アルファード&ヴェルファイア用が立て続けにデビュー。今回は純正バンパー底面全体をカバーするタイプ1で、各モデルともエッジの効いたラインで仕立てられている。純正色塗装済みを設定しているので、購入即取り付け可能なのも嬉しい。

アルファード(30系後期・S系グレード対応)
両サイドは突き出る形状に合わせ、抑揚を付けたラインで構成されるフラップエアロ。純正フォルムを崩すことなく、物足りなさを解消。
ホイール/レイズ・HOMURA2×7(F21×9.0J+30,R21×10.0J+38)
タイヤ/トーヨー・プロクセスC1S(245/35-21)

ヴェルファイア(30系前期・Z系グレード対応)
ベリ フラッパーシリーズの特徴は全モデルABS製ということ。路面ヒットしやすい部分だが、万が一ヒットしても割れにくいのが嬉しい。
ホイール/ワーク・ランベックLM1(20インチ)
タイヤ/デリンテ(235/35-20)

アルファード(30系前期・G/X系グレード対応)
純正バンパーとの一体感を高める造型でフィニッシュされる。最も薄い部分で約10mmだが、十分すぎるほどロースタイルを主張できる。
ホイール/エイムゲイン・GTⅡ(F21×9.0J+35,R21×9.0J+25)
タイヤ/ファルケン・アゼニスFK453(245/35-21)

SPECIFICATION

PARTS PRICE
フロントフラッパー 4万5000円(6万円/6万5000円)

※()内は塗装済み/2色塗り分け済み価格。

問:ACC 0790-23-0700
https://www.accincjp.com


スタイルワゴン2019年2月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

アクセスランキング

  1. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
    2019年02月19日
    新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  2. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  3. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月19日
    Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  4. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  5. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月20日
    逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  6. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  7. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
    2019年02月19日
    オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  8. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  9. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
    2019年02月19日
    SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
  10. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
もっと見る