車内でハイレゾ! 多彩な入出力端子を備えたオーディオテクニカのハイレゾ対応メディアプレーヤー【大阪オートメッセ2019現地取材】

  • 公開日時 :

車内でもイイ音にこだわりたい
ハイレゾ対応メディアプレーヤー

audio-technica/オーディオテクニカ

その道を極めて行けば行くほど、かつて知り得ることの無かった発見や大きな感動が得られるオーディオの世界。この感動をクルマの中でも存分に堪能すべく、オーディオテクニカが今年夏の正式発売を目標に展示していたのが、昨年参考出品という形で披露されていたメディアプレーヤーAT-HRP5の実際の製品モデル。これまで、CDの数倍と言われる情報量を持つハイレゾ音源を聴くためには別途ポータブルプレーヤーなどを用いるしか無かったが、AT-HRP5はUSB、HDMIを様々な機器と接続が可能。USBメモリに記録されている音声や映像をはじめとした様々なファイルをクリアかつ迫力たっぷりに再生することができる。カーナビなどヘッドとなるユニットがあれば、本体はシート下などに配置し、あとはリモコンだけで操作がOK。HDDやSSDといった大容量メモリにも対応するなど、購入後の発展性という点においても最適なスペックが与えられている。

D/AコンバータAT-HRD500との接続例。手前右側の小さなアイテムは高性能ノイズフィルター回路を内蔵したサウンドコントロールアダプターAT-RX97USB。

問:株式会社オーディオテクニカ 0120-773-417
https://www.audio-technica.co.jp

[Photos by 幸田太郎 Text by 高橋陽介]

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :