アフェクションがトヨタ30系アルファード後期に向けた今どきのフラップエアロは新たな要素をプラスした注目の最新作【大阪オートメッセ2019現地取材】

  • 公開日時 :

コスパ良く、利便性も高い
最新の分割式エアロを大阪に!


AFFECTION/アフェクション



パフォーマンス性に富んだ、20&30ヴェルファイア用のバンパーエアロで大きなインパクトを残したアフェクションの次なる一手は、バンパーエアロの真逆といえる薄型のスポーツフラップエアロ。東京オートサロン会場でも話題を集めた新作のポイントは、単なる薄さだけでなく、それが分割式であることだ。スタイリングの軸となるフロントスポイラーは、中央と両端の3つのパーツで、サイドは前後の2つのパーツでと、分かれた構成となっている。リアセクションのみ、中央と端がそれぞれ別々のパーツとして単独販売されているが、フロントとサイドに関しては、購入後、万が一ダメージを負ってしまった場合、該当するポイントだけの販売も応談で対応する予定という。そもそも分割化したことで、梱包サイズを通常よりもコンパクトにまとめることができるため、送料面での恩恵も受けられやすいというメリットも。精度にも細心の注意を払っており、取り付けるショップスタッフ等の負担も少なくて済むなど、コストパフォーマンスに富んでいる。気になるのは、同じ路線でのヴェルファイア用の発売。もちろん開発を検討中とのこと。期待して待ちたい。

事実上、ブランド初といえる薄型フラップを手掛けたアフェクション。リアは左右のサイドフラップと、センターのディフューザーが別商品となっている。

ブランド初のオリジナルホイール「リミテッドカイザー」は、アル&ヴェル専用設計。先日、赤と黄色のオプションキャップが追加された。サイズは21×9.5J+35のみ。■7万8000円

デモカーはボルドワールドのエアサスを装着。会場には、同ブランドの最新モデルである40段減衰調整機能を持つ「レボリューション40」や、コイルを同軸に持たせた「コイルバッグ」の実機を展示。

【SPECIFICATION】
適合:アルファード(30系後期・エアログレード専用)
■フロントフラップ・・・・3万9800円
■サイドフラップ・・・・・4万9800円
■リアサイドフラップ・・・2万7800円
■リアセンターディフューザー・・・2万9800円

問:アフェクション 06-6796-0090
http://www.affection-japan.jp

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :