オフ系カスタムの老舗、4×4エンジニアリングが放つ屈強な6本スポークホイール

  • 公開日時 :

名門4×4エンジニアリングが放つ
オフ系ホイール新モデル


URBAN SPORTS/S-Ⅵ


アーバンスポーツ/エスシックス
4×4エンジニアリングは4WD&RV系のエキスパートとして、長らくシーンを牽引してきた名門メーカー。ドレスアップからヘビーデューティーまでを幅広くカバーしてきた実力派で、ホイールでもブラッドレー、オフパフォーマーといった人気ブランドたちを、これまでに送り出してきている。
そんな名門が送り出す新作がアーバンスポーツS‐Ⅵ。フジ・コーポレーションで取り扱う期待のニューモデルだ。その意匠は、天面をグッと盛り上げたスタイリッシュな6本スポークが核で、センターを深く落とし込み、逆にオーナメントは突出させるなど、力強さが満点。それでいてスマートなシンプル路線から外れておらず、アーバン系にもハマるのが魅力だ。

カラーはハイパーシルバー、グロスブラックポリッシュの定番2色。4×4エンジニアリングのステッカーも付属される。

フェイスは深めなコンケイブ形状。小径でも立体感を得られるのは利点。

センターは深く落とし、逆にオーナメントは突出させたオフ系御用達の形状。立体感も強い。

スポーク先端がリムに突き刺さったような処理で、足長感もしっかり。リム外周の切り込みデザインも躍動的。

端整な6スポーク形状。天面の立体造形も特徴だ。

SPECIFICATION

SIZE H/PCD PRICE
15×5.5J 5/139.7 2万6000円
16×5.5J、7.0J 5/114.3、5/139.7 2万9000円〜3万2000円
17×7.5J 6/139.7 3万6000円
18×8.0J 5/150、6/139.7 4万1000円

■カラー:ハイパーシルバー、グロスブラックポリッシュ

問:フジ・コーポレーション 0570-090-115
https://www.fujicorporation.com

スタイルワゴン2019年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. パワーが向上しないと意味がない! マフラーとしての機能性とビジュアルを追求|フジツボ|スズキ新型JB64ジムニー&JB74ジムニーシエラ
    2019年03月20日
    パワーが向上しないと意味がない! マフラーとしての機能性とビジュアルを追求|フジツボ|スズキ新型JB64ジムニー&JB74ジムニーシエラ
  2. パワーが向上しないと意味がない! マフラーとしての機能性とビジュアルを追求|フジツボ|スズキ新型JB64ジムニー&JB74ジムニーシエラ
  3. シティユースでの運転のしやすさを! HKS流チューニング|スズキ新型JB64ジムニー&JB74ジムニーシエラ
    2019年03月21日
    シティユースでの運転のしやすさを! HKS流チューニング|スズキ新型JB64ジムニー&JB74ジムニーシエラ
  4. シティユースでの運転のしやすさを! HKS流チューニング|スズキ新型JB64ジムニー&JB74ジムニーシエラ
  5. 2分でおさらい! 新型JB64Wスズキ・ジムニー基礎SPECガイド[内装]
    2019年03月20日
    2分でおさらい! 新型JB64Wスズキ・ジムニー基礎SPECガイド[内装]
  6. 2分でおさらい! 新型JB64Wスズキ・ジムニー基礎SPECガイド[内装]
  7. SUVには大口径! 2019年新作ホイールを「60系トヨタ・ハリアー」に履かせてみた!今年の「買い」を見つけるVRホイールマッチング!【後編】
    2019年03月19日
    SUVには大口径! 2019年新作ホイールを「60系トヨタ・ハリアー」に履かせてみた!今年の「買い」を見つけるVRホイールマッチング!【後編】
  8. SUVには大口径! 2019年新作ホイールを「60系トヨタ・ハリアー」に履かせてみた!今年の「買い」を見つけるVRホイールマッチング!【後編】
  9. いよいよ登場! ハーツの新作エアロはボディ下部をさり気なく飾る! 今どきのトヨタ30アルファードのイジり方
    2019年03月21日
    いよいよ登場! ハーツの新作エアロはボディ下部をさり気なく飾る! 今どきのトヨタ30アルファードのイジり方
  10. いよいよ登場! ハーツの新作エアロはボディ下部をさり気なく飾る! 今どきのトヨタ30アルファードのイジり方
もっと見る