トヨタ30系アルファード後期の仰々しいエンブレムをスマートにするノブレッセの超お手軽貼り付けパーツ! PR

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

フェイスの中心にあるエンブレムを
スマートにレス化する簡単パーツ

NOBLESSE/MarklessGrille

ノブレッセ/マークレスグリル

後期型となって、ヴェルファイアにも劣らない押しの強い顔つきを手に入れた30系アルファード。昨年1年間の販売台数では、ヴェルファイアが4万3130台なのに対して、アルファードは5万8806台と、人気も逆転。カスタムシーンにおいても、アルファードのカスタムはかなりの勢いを感じる。しかし、あまりにも押しが強いという話もチラホラ。そんな時にお薦めなのが、ノブレッセのマークレスグリルだ。これはアルファードの超大型フロントグリルの中央にあるエンブレムに被せることで、ちょうどいいスマートさを生み出すアイテム。周囲のメッキ加飾やエッジの効いたデザインはそのまま踏襲しつつ、エンブレム部分だけをレス化することで、顔つきも自然に上品な雰囲気へと変身させる。たったこれだけのパーツでと思うなかれ、比較をしてみると、かなりの効果。取り付けは両面テープでピタッと貼り付けるだけ。純正色塗装済みの設定があるのも嬉しい。30系アルファード後期乗りで、フェイスにご不満の方はぜひ。

純正

マークレスグリル装着

フィッティングも抜群に良く、両面テープでエンブレムの上から貼り付けるだけで装着完了! レーダークルーズコントロールが使用可能なのもデモカーで確認済み。
※但し、純正より多少感度は劣ります。動作を保証しているものではありません。

ノブレッセならではの高品質なABS製。メッキ調の未塗装品に加え、純正グリル色+メッキ調クリア塗装済みの設定もある。

アルファードのエンブレムの意味知ってますか?
余談ですが、初代10系アルファードの時代から受け継がれるアルファードのエンブレムの意味ご存じですか? これはトヨタマークではなく、アルファード専用のエンブレム。そもそもアルファード(ALPHARD)という車名は、「星座の中で最も明るい星」を意味するギリシャ語のα(alpha)に由来する造語で、エンブレムはその“α”をデザインしたものなのです。

【SPECIFICATION】
適合:アルファード(30系後期)
価格:メッキ調未塗装=1万6000円、純正グリル色+メッキ調クリア塗装済=2万4000円

NOBLESSE公式YouTubeチャンネルでは、マークレスグリルの製造過程を公開!

問:ノブレッセ 052-623-3136
http://www.noblesse-japan.com

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :