ショートバンパーを都会的にキメる! 新型JB64スズキ・ジムニー、K3ZEROのコンプリート、堂々完成

  • 公開日時 :

ショートバンパー&リア左オフセットナンバーが特徴

コンドーオート

JB64ジムニー

JB23でもその辣腕から注目を浴びたプロショップ、コンドーオート。そのJB23用のデザインを継承した、新型ジムニー用プログラムが早くも、しかもコンプリートカーとしてスタートした。純正とは異なる、都会的なイメージでデザインされたその姿は、これまでとはひと味違うジムニーの遊び方。新たな可能性を感じる1台だ。

純正のスタイリングを生かしたエクステリアは、ジムニーカスタムの流儀であるショートバンパーが基本となるが、あえてオフ系ではなく、都会的なイメージに。これは新型のボディがあまりに四角いため、カッチリとしたバンパーでは逆に違和感が生まれるとの判断から。それでもK3ゼロの象徴でもあるFRP製スキッドプレートを採用することで、ひと目でコンドーオートだと分かるニュアンスもさり気なく取り入れられる。またこれまでリアナンバーのセンター移設を定番としてきたK3ゼロだが、今回は純正がセンター配置となるため、あえてナンバーを左へ移設するという新たな試みにも挑戦。ナンバーを左へ寄せるにはゲート開閉ボタンの問題が生じるのだが、ここはザグリを入れてスペアタイヤとナンバーとの干渉を防止し、開閉スイッチも生かせるよう工夫を施した。さらにリアには、JA系の丸いパイプ状のバンパーをイメージした、パイプバンパー風のアレンジも投入。明らかに純正とは異なる要素を随所へ、巧みに取り入れるのが好感だ。ちなみにコンプリートカーのメニューは、フロントバンパーにスキッドプレート、リアバンパーにタイヤ、リアナンバー移設キット、1インチのリフトアップキット、フジツボ製のオリジナルマフラーが基本的な構成となる。もちろんどのベース車でも製作が可能で、各種オーダーにも別途対応可能。最速でクールにコンプリートされた新型ジムニーを手に入れられると考えれば、この車両価格は確実にリーズナブルな設定だろう。


フジツボ製のオリジナルマフラーは、排気効率がアップし、爽快な低音サウンドも獲得できる。車検対応で安心なのも魅力的。

コンプリートに含まれるK3リフトアップキットは、1インチのライトなアゲを楽しめるのが特徴。走破性が高まるだけでなく、オンロードでの乗り心地もキープできる。

デモカーのシートはレカロのLX-Fへと交換済み。こうしたプラスアルファもコンプリートカー制作時には別途オーダー可能。

コンプリートカーは185/85R16のジオランダーのM/T・A/Tかデューラーから選択可能。デモカーは撮影用の特別仕様となる。

JIMNY XC 30年式
CUSTOM PART LIST
●K3フロントバンパーZERO 3万9800円
●K3フロントスキッドプレートZERO 1万9800円
●K3フロントグリルZERO 3万4800円
●K3リアバンパーZERO 3万9800円
●K3リアナンバー移動キットZERO 1万4800円
●K3 ASマフラーType-ZERO 7万8000円
●K3リフトアップキット25ZERO 15万8000円
●ウェッズ・マッドヴァンス01  5.5J×16+20
●ヨコハマ・ジオランダー M/T195/ R16C
※価格はすべて税別

K3ZEROコンプリートカー


純正の「S」エンブレムではなく、英文字の「SUZUKI」を並べたフロントグリルはK3ZEROの最新作。開口部の上下にさりげなくデザインを施し、表情豊かに。

同社のJB23な雰囲気を取り入れつつ、純正とは明らかに異なるデザインが採用されたフロント。開口を大きくして冷却性を高めるなど、実用性にも配慮する。

リアにはJA系のパイプバンパーを彷彿とさせる、遊び心たっぷりなワンポイントデザインも採用。テールランプは純正だが、ナンバー移設で変えた感も十分。

リアゲート開閉ボタンの関係で移設が難しいリアナンバーだが、K3はザグリを入れて干渉を防ぐことで移設可能に。開閉ボタンも生かせる。

●ベース車:JB64Wジムニー
●価格(税込)
・XGベース MT車:181万円/AT車191万円
・XLベース MT車:196万円/AT車206万円
・XCベース MT車:212万円/AT車222万円
※アルミホイール&フロントグリルは含みません
※スズキセーフティサポート車は4万2120円プラス。
※特別塗装色は価格も異なります。
●コンプリート内容
・K3フロントバンパーZERO
・K3フロントスキッドプレートZERO
・K3リアバンパーZERO
・K3リアナンバー移動キットZERO
・K3 ASマフラーType-ZERO
・K3リフトアップキット25ZERO
・185/85R16タイヤ
(ジオランダーMT・AT、デューラーより選択可能)

福生本社店長 高坂 浩さん
「新型ジムニーのプロジェクトはまだ始まったばかり。本格的な足まわりなど含めどんどん開発していきます。

KONDOH-AUTO

ジムニーとハスラーの専門店として、数多くのオリジナルパーツ開発や各種カスタム、コンプリートカー製作などに精通するコンドーオート。タイヤに関する知識も豊富で、安全で快適なリフトアップライフを支える実力店。

●電話:042-553-5431
●住所:東京都福生市加美平1-26-6
●営業時間:10:00〜20:00
●定休日:水曜・第2火曜(1月・5月・8月・12月は除く)

問コンドーオート
http://www.kondoh-auto.co.jp

SAN-EI MOOK 新型ジムニー&ジムニーシエラカスタマイズのすべて 2018.12.26発売より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク