丸窓ディスク! トラディショナルな造形を宿すオフ&ライトクロカン系ホイール|MLJ|スズキ・ジムニーJB64

  • 公開日時 :

エクストリームJの第3弾モデル

丸窓ディスクを採用したワイルドなXJ03

MLJが展開するブランド、エクストリームJは、4×4SUVをターゲットとした王道のクロカン系デザインを追求するのがコンセプト。トラック用のJWL-T規格もクリアする本格派で、見た目も中身も本気度たっぷり。

エクストリームJの第3弾モデルとして発表されたXJ03は、クロカン系ではトラディショナルなあしらいである丸窓ディスクを採用したワイルドな意匠が持ち味。そこへ現代的なコンケイブ断面をミックスすることで、普遍的ながらも新鮮な、イマドキの風合いを獲得している。中でも目を引くのが、リム外周の個性的なアレンジ。この大胆なフランジ形状は、USのモンスターSUVなどに常套手段として愛されているビードロックリングをイメージしたもの。丸窓ディスクとの相乗効果でクロカンテイストを格段にアップできる、効果的かつアイキャッチ度の高いギミックとなっているだけに、ジムニーにも有効だ。表情がワイルドでタフだから、大径ブロックタイヤやホワイトレターとのコンビも最適。またライトクロカンを標榜してはいるものの、乗用車よりも厳しいトラック用の基準、JWL-T規格もクリアするなど、本格的なオフロード走行にも適する。もちろん街中での目立ち度も極上だ。

XJ03

Specification
●価格:2万7000円(税別)
●サイズ:16×5.5Jインセット20
●カラー:フラットブラックスモークフランジ
●構造:鋳造1ピース
オフロード系の薫りが強いため、ホワイトレタータイヤなどとの相性もバツグン。持ち味を存分に発揮したいなら、デモカーのようなリフトアップ仕様がオススメだ。カラーもスパルタンで精悍。


ホイール自体の主張が強く、力感もしっかりと宿ることから、合わせる車体側にもそれに負けない存在感を与えるのがオススメ。大胆なリフトアップ、フェンダーは必須。

センターキャップを大胆に突出させるなど、力感あふれる構成となるのも魅力。適度な派手さもいい感じ。

ビードロックリング風となるフランジ処理が印象的。ここだけをスモークカラーとしているのもポイント。

トラディショナルな丸窓を並べたレトロ系のテイストに、現代的なコンケイブ断面を融合させたのが特徴。

問エムエルジェイ ☎ 03-5473-7588

フロントページ

SAN-EI MOOK 新型ジムニー&ジムニーシエラカスタマイズのすべて 2018.12.26発売より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :