メッシュ、ツインスポーク、ツイストの多彩なデザイン要素を採り入れたグノーシス最新作ホイール「CVX」

  • 公開日時 :

コンケイブ&ツイスト
グノーシスを越えたグノーシス

GNOSIS/CVX

グノーシス/シーブイエックス

東京オートサロンで発表となったワーク最新の「グノーシスCVX」。ワークブース、さらにフォルテブースに展示のアルファードにひっそりと装着されていた存在だったのだが、まだ正式なリリースがある発表の前段階だというのにすでに問い合わせ&注文が激増、今注目したい最右翼のホイールと言えるだろう。タービン、トルネード、ツイストなど、回転方向があるヒネリ系ホイールデザインが最近チラホラと気になり出したホイールシーンに現れた注目のヒネリ系デザイン。グノーシスのコンケイブをコンセプトとしたCVシリーズがベース。そこにオープンメッシュ、ツインスポーク、ツイストデザインの全てを融合し、ホイールの中心からズラした上下左右非対称のアシメトリーなデザインが特徴だ。リム形状もステップリムとフルリバースリム、2タイプを用意。写真のアルファードには “段付き”のステップリムを装着。リムの表情の豊かさも含め、好みに応じて選んで欲しい。

テーパーの入ったスポーク間の彫り込みにより天面が細い繊細なスポーク形状。センターパッケージには“GNOSIS”のロゴが入る。

リムギリギリにまで延長させたスポークエンド下にはデザインウインドウを設定。リムへの反射や軽量感を表現。

ステップリムとリバースリム、リム形状は2種類を用意。写真に見えるこちらは段付きのステップリムだ。

2ピース形状で、サイズは19/20/21インチの3バリエーション。CV201を超えるディープなコンケイブの傾斜角にも注目だ。

鋳造でありながらビレット感を醸し出すエッジィな造形表現。


【SPECIFICATION】
SIZE:20×F9.5J、R10.0J
TIRE:(F225/35-20、R235/35-20)
COLOR:ブラッシュド
Special Thanks
フォルテ・アルファード(30系)
足回りの匠、フォルテの30アルファード。ノーマルフェンダーながらフルアーム化された足回りと計算されたキャンバー角のおかげでこの深いリム深度も確保する。
オートファッションフォルテ 052-351-0936 https://www.forte-special.com

【SPECIFICATION】

SIZE H/PCD PRICE
19×7.5J〜12.5J 5/100、5/112、5/114.3、5/120 7万5000円〜8万5000円
20×8.0J〜12.5J 5/100、5/112、5/114.3、5/120 8万6000円〜9万5000円
21×8.5J〜12.5J 5/100、5/112、5/114.3、5/120 10万3000円〜11万9000円

●カラー:マットブラック、マットシルバー、ブラッシュド(1万5000円UP)、コンポジットバフブラッシュド(2万5000円UP)、バフフィニッシュ(2万5000円UP)

前衛的なディッシュもラインアップ


グノーシス/CVD
テイストはツインスポークのメッシュデザインにヒネリを加えたCVXに順じたデザイン。それをディッシュ形状で表現したCVDは全く別のデザインテイストを感じさせる。注目度も激高!
【SPECIFICATION】
●20×8.0〜21×11.5 
●5/114.3、5/100、5/112、5/120 
●8万6000円〜14万円 
●マットブラック、マットシルバー、ブラッシュド、コンポジットバフブラッシュド

問:ワーク 06-6746-2859
https://www.work-wheels.co.jp

スタイルワゴン2019年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :