バンパーエアロの魅力って何!?  トヨタ・30アルファード&ヴェルファイア後期に4種のバンパーを持つシルクブレイズに聞く【後編】

  • 公開日時 :

リップ別体化でさらなる可能性を引き出す
鎧バンパー、いよいよアルファードに!!


SILK BLAZE GLANZEN 鎧/ALPHARD


シルクブレイズ グレンツェン ヨロイ/アルファード(30系後期S/エアログレード)

出るべくして出たアルファード後期用の鎧バンパー。基本的なデザインは先発の後期ヴェルファイアに沿ったものとなっており、アルファード用開発にあわせ刷新したのはフロントバンパーのみとなる。ワイド感とアグレッシブ感を両立させる左右のコの字風ガーニッシュと縦置きLEDスポットが目を引くほか、フォグまわりを後期にあわせよりスポーティに変更。一体式グリルとの連動によるスピンドルラインも効きもならではと、刺激的な仕様となっている。前期用鎧との最大の違いは、バンパー裾のリップ。前期では一体だったことに対し、後期ではあえて別体としバンパーに付属して販売。まずはバンパーのみで楽しみ、さらなるロワード感を強調するならリップを追加と、好みや環境にあわせてステップアップできる仕様となっているのだ。

大胆にイメチェンできる新バンパーは、グリル一体式。ワイド感溢れるボリューミーな仕様で、流行のスピンドルが手にできる。ミリ波レーダー対応モデルも現在開発中。

後期用鎧バンパーでは、裾のリップが脱着可能に。リップはバンパーセットだが、補修品としての単品販売も検討中だ。

コの字型のガーニッシュ+LEDスポットは、鎧のシンボルといえる大きな特徴。後期用では、フォグまわりの意匠が変更された。

裾が別体風となっているサイドは、鎧だけが装着を許されたタイプ2。サイドデカールとの併用がオススメ。S専用。

左右2ブロックのディフューザーからなるリアバンパー。バックドア末端の凹みを解消する、ゲートパネルもマスト!

グレンツェンエアロ専用マフラーは、120×80φの4本出し。チタンテール上部にブランドロゴが入る、車検対応品だ。

純正上に被せるウイングは、底面の塗り分けがセオリー。末端をそり上げ、躍動感を誇示する。ヴェルファイア共通。

旗艦モデル、ティグレ.は、最高峰鍛造3ピース。ピアスの数、有無を選べるなど、構造特性を活かした多彩な別注オーダーに対応。

SPECIFICATION

PARTS PRICE(未塗装) PRICE(単色塗装済) PRICE(塗り分け塗装済)
フロントバンパー(グリル一体式/フードトップモール/フロントリップ/LED付属) 20万5000円→キャンペーン17万5000円 キャンペーン22万5000円 キャンペーン23万5000円
サイドパネル 7万3000円 10万6000円 11万5000円
リアバンパー(バックフォグ有り) 10万5000円 13万5000円 14万円
リアバンパー(バックフォグなし) 10万円 13万円 13万5000円
リアゲートパネル 2万円 3万5000円
リアバンパー/リアゲートパネルセット(バックフォグ有り) 12万円 15万7000円 16万3000円
リアバンパー/リアゲートパネルセット(バックフォグなし) 11万5000円 15万2000円 15万8000円
上記4点セット(バックフォグ有り) 39万3000円→キャンペーン36万3000円 キャンペーン47万8000円 キャンペーン50万3000円
上記4点セット(バックフォグなし) 38万8000円→キャンペーン35万8000円 キャンペーン47万3000円 キャンペーン49万8000円
リアウイング 3万2000円 4万7000円 5万円
リアコーナーダクトパネル 3万7000円 4万9000円 5万4000円
専用マフラー 15万8000円
ホイール/シルクブレイズ・ファヴォーレ ティグレ.(21×8.5J) 18万円〜
タイヤ/ゼスティノ・ブリオズ01S(245/30-21)

問:ケースペック 0566-54-0335
http://www.silkblaze.com

(スタイルワゴンより)

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク