新型スバル・フォレスターのちょいアゲスタイルで普段使いを楽しむ、カディスの洒落た街乗りオフ系カスタム

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

30㎜アゲでストロング感増幅
街中でも映えるお洒落スタイル


KADDIS AR4/NEW FORESTER


カディス AR4/新型フォレスター(SK9)
新型フォレスターのちょいアゲスタイルで普段使いを楽しむ、カディスの洒落た街乗りオフ系カスタム
2018年に5代目としてデビューを果たした新型SK9フォレスター。先代SJ型でも約1インチのアゲ系をプロデュースしていたロードハウスが、万を持して新型のデモカーを完成させて、東京オートサロン2019でお披露目した。
ベース車両はオレンジの差し色が特徴のX-BREAK。そのオレンジを活かしたカラーコーディネイトを加えているのもポイントなので要チェックだ。スタイルの核となっているのは先代同様、純正ショックのままでちょいアゲルックを実現する30mmアップのスプリング。その他の部分は、なるべく手数を少なくし、洗練された純正フォルムを崩さない、だけどしっかりと違いを主張できて確実にスタイルアップできるパーツ構成となっている。
純正のフェンダーラインを意識したオバフェン、リアビューにアクセントを加えるリアゲートスポイラー、そしてスバルのターボ車を思わせるダクト付きのボンネットでオリジナリティをアップ。さらにグッドリッチのオールテレーンタイヤにブラッドストックの組み合わせで足元を主張。大型フォグやルーフラックなどでアウトドア的なイメージを強調しているのもポイント。
SUVらしいアウトドアシーンではもちろんのこと、街中でもお洒落に佇む姿は、ブランドネームにもある【AR4(オールラウンド4WD)】というコンセプトをしっかりと表現。スバルSUVの新時代を感じさせる先進的なヨンクカスタムは注目すべし!

走りも考慮した30ミリアップスプリング

純正ショックのまま使うことも考えた30mmアップのコイルスプリング。走行性能を犠牲にしないセッティングが施されている。

X-BREAKの特徴であるオレンジ部分をフォグまわりなどさらに追加してスタイルアップしているフロントマスク。

専用マッドフラップにも一部オレンジを使った「プレミアムオレンジ」を新設定。ハンガープレートはワンオフでカーボン仕様にチェンジ。

純正の少し物足りない部分を補うのがこのリアゲートスポイラー。オレンジラインを追加してさらに存在感を高めている。

オバフェンはフロント35㎜、リア30㎜のワイド化でヨンク感を高める。デモカーは人気のシボ塗装で仕上げている。

ロードハウスのヒット商品のひとつである汎用ルーフレールラック(別途要システムキャリア)。アルミ製で軽量&高剛性を実現。

システムキャリアの前方向にセットするディフレクター。カディスのロゴがくり抜かれているのもポイントだ。

現状ターボ車の設定がない新型フォレスター。スバルらしいエアスクープを中央に配したエアロボンネットはスポーティなイメージをプラスできる。

リアバンパー上面に貼り付けるだけのリアスカッフプロテクター。荷降ろし時のキズ防止としても活躍。

ホイールはブラッドストックの16インチをセットアップ。ゴツゴツしたグッドリッチのオールテレーンタイヤと相性抜群だ。

ロードハウス 守浩之店長
「普段使いで支障なく、遊びのキャンプなどでも活躍できる。どちらのステージでも似合うようなイメージでプロデュースしました」と守店長。

30mmアップのさり気ないアゲとオバフェンルック、足元の力強さが新型フォレスターのイメージにピッタリ。オンでもオフでもどちらもいける都会派SUVに仕上げた。

SPECIFICATION

PARTS PRICE
AR4オーバーフェンダー 5万8000円
AR4リアゲートスポイラー 2万8000円
AR4エアロボンネット 9万8000円
汎用ルーフレールラック 10万8000円
汎用ルーフレールラック ディフレクター 1万8000円
リアスカッフプロテクター 近日発売予定
グラフィックライン 1万8000円
アルミナンバーステー 6800円
汎用マッドフラップ(プレミアムオレンジ) 2万5000円
マッドフラップ フロントオフセットステー ASK
ランプステー(プロトタイプ) ASK
アップコイル(FB25用) 4万5000円
ホイール ブラッドストック マットブラック MILL(16×8J+13)
タイヤ BFグッドリッチ・オールテレーンT/A KO2(235/70R16)

問:ロードハウス 048-963-7600
http://www.roadhouse.co.jp

スタイルワゴン2019年3月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク