オートローン、はじめて使うなら知っておきたい。注意点とお得な利用方法

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

クルマを買うときの手段として、マイカーローンや自動車ローンを呼ばれる分割払いであるオートローンを考えている人も多いと思う。
このオートローンを購入時に利用する上で、どんなところに注意すべきか? ポイントを解説していく。
はじめてオートローンを考えるという人には是非参考にしてもらいたい。

まずは金利

オートローンで車を購入する場合にまず考えたいのは金利

100万円単位の金額になりがちなオートローンで、1%金利が変われば、万円単位の違いが出てくるのは当たり前。
ローンの金利ってそんなに違うのと思っている人もいるかもしれないが、実際、いろいろな販売店などで確認してみると、2%台〜4%弱といった範囲で様々な利率があるのが実情だった。
これが200万円、300万円の借り入れ総額となれば、大きな差が生じるし、さらに分割数が増え、支払い年数が増えていくと更に大きな差が出てくることが多い。

このように、契約する会社によって、1%くらいの違いは普通にありえるし、それ以上に差が出る場合も充分考えられる。
そのため、結果として、総支払額で考えると数十万円という差が出ることも考えられるのだ。

となると、一生懸命に値引き交渉した分が、ローン会社の選択肢によっては金利で消えてしまうこともありえる。
それだけに、金利は低く抑えたい。

審査や口座の有無でも判断される

オートローンは誰でも申し込めるものではない

もちろんオートローンもローン審査がある。
審査により、金額の上限があって却下されたり、そもそもオートローンの申請を却下されるというケースもある。

また、クレジットカードの支払いが滞った経験があったり、多重でそのほかのローンがある場合などは、難しい場合もある。
オートローンの審査内容は一般的にはわかりにくいが、1社がダメでも他社ではOKになったというケースもあったりするので、複数で聞いてみることも大切だ。

口座を持っていないところでは口座を作る必要が出てくる

A社でオートローン申請し、それをB社の口座から引き落として返済するというようなことは、ほぼしない。
会社の給料などの収入が振り込まれる口座と、オートローンの口座が異なる場合は、毎月資金移動することになるケースもあるので、それを手間と感じる人もいるかもしれない。

また、細かな話かもしれないが、都度手数料も発生するので、これも、ちりも積もれば……と考えると馬鹿にならない部分かも。
何処のオートローンを使うか考えるときには、返済の手順などもシミュレーションしておきたいところ。

カスタム費用もオートローンにプラス出来るの?

クルマ本体とは別に、ホイールや足回り、エアロなどを導入するとなれば結構なお金がかかる。
これらの購入にも、オートローンが使えないか? なんて人もいるかもしれないが、自動車購入のためのローンをこれらのために使うのは難しい。

そんな場合に検討したいのがコンプリートカー

メーカーやショップで販売しているコンプリートカーなら、いろいろなパーツが装着された状態で購入できる。
その結果、実質的にカスタム費用もオートローンで支払うことができる。
なので、購入後に施工したいカスタムが決まっている人であれば、最初からそのカスタムを施した車体として購入できるコンプリートカーがオススメ。
カスタムを含めて考えている人は、是非検討してみてほしい。

月々の返済額を減らせるメリットをどう感じるか?

ローンを考えるときにボーナス返済をどうしようかと悩む人も多い

ボーナスがある場合、悩むのはオートローンの返済にボーナス払いを組み込むかどうか。
ボーナスがあっても、人によって、その額が大きく変動したり、なくなったりする場合もあるかもしれない。
ボーナス払いを無理のない範囲で設定することで、月々の返済額も変わるので上手く調整するようにしたい。

ボーナスが多かった!

ならば繰り上げ返済も有効活用したい

このほか、また、オートローンによっては、まとまったお金が貯まった段階で、繰り上げて返済できるものとそうでないものがある。
繰り上げ返済が可能だと、思ったよりボーナスが多かったなどで、多めに支払いをすることで、返済期間を繰り上げられ、トータルの期間を短くすることができる。
そういった可能性がある人は繰り上げ返済可能なものを選んでおくといい。

一口にオートローンといっても、金利や返済の仕組みなどで、いろいろな種類のものがある。
細かなところを見落とさずに、自分にあったカタチで上手く選択することで、お得に活用できるようにしたい。

多くオートローン会社が、インターネットでの仮審査を受け付けているので、事前にWEBサイトを確認してみるのもいいだろう。
ネットを使って申し込みすれば、平日に店へ出向いての審査の必要もないので便利でもある。
興味のある人はページをのぞいてみよう。

[byフジモン スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

関連パーツ