腰痛持ち必見! Bodydoctor採用のドライビングサポートクッション!|ソフト99

  • 公開日時 :

快適なドライビングサポートクッション
カラダ、ヨロコブ。bodydoctor


SOFT99


ソフト99/Bodydoctorシリーズ
片肘や片手ハンドルなど楽な運転姿勢は、長距離運転時では腰痛の原因にもなると言われている。車内で快適にすごすためには、まずは正しいドライビングポジションをキープできるようにすることが大切だ。ソフト99コーポレーションは、ドライバーにとって真の車内快適を実現するために、運転時に正しいドライビングポジションがキープされる、快適ドライビングサポートクッション『Bodydoctor』シリーズ全5品を発売した。「Bodydoctor」とは、マレーシア原産の自然素材・天然ラテックスを使用し、正反発の適度な硬度と柔軟性を併せ持つ弾性素材。そもそもは寝具や福祉用品などに使わてきた実績のある素材だ。
まず、「3Dラウンドバック」は、中央の天然ラテックスと両サイドのハードチップ素材を組み合わせ、タテ×ヨコ×厚みの3方向から骨盤を包み込むように支える最先端のランバーサポートクッション。「3Dストレッチフィット」は縦横柔軟に伸縮する特殊素材と3分割した天然ラテックスを組みわせたストレッチ構造で、大腿と尾てい骨部にかかる体圧を分散。「ベーシック バックアップ」は腰と座面のスキマを埋め、フィット感や痛みなどのノーマルシートで腰痛を抱えている方に正しいドライビングポジションを促す。「ベーシック シートオン」はヒップと大腿のフィット感や痛みなどノーマルシートでの腰痛を、柔軟性と体圧分散に優れた天然ラテックスで正しいドライビングポジションへと導く。これら「3Dラウンドバック」「3Dストレッチフィット」「ベーシック バックアップ」「ベーシック シートオン」は、組み合わせることで、さらに高い効果を発揮できる。優れた通気性でいつも快適。夏場のロングドライブ時などに不快感も低減できる。
また「マルチフィット ポント」は気軽に使える一体型のダブルクッション。シートにポンと置くだけで、腰から大腿まで心地よくサポートしてくれる、腰・ヒップ一体型のダブルクッション。折りたためるコンパクト設計。内装やインテリアに合わせて選べる、おしゃれなツートンマラーを5タイプラインアップしている。また、軽量なので持ち運びやすく、オフィスや家庭などクルマ以外でも“座る”シーンで使える。

ソフト99 ドライビングクッション bodydoctor 腰痛持ち
【SPECIFICATION】
●商品名:3Dラウンドバック
●価格:オープン価格
●カラー:クラシックブラック、カルフォルニアオレンジ
●サイズ:W442×H330×D103mm
●重量:約827g


【SPECIFICATION】
●商品名:3Dストレッチフィット
●価格:オープン価格
●カラー:クラシックブラック、カルフォルニアオレンジ
●サイズ:W442×H450×D63mm
●重量:約798g


【SPECIFICATION】
●商品名:ベーシック バックアップ
●価格:オープン価格
●カラー:ブラック
●サイズ:W415×H310×D80mm
●重量:約609g


【SPECIFICATION】
●商品名:ベーシック シートオン
●価格:オープン価格
●カラー:ブラック
●サイズ:W415×H434×D28mm
●重量:約595g


【SPECIFICATION】
●商品名:マルチフィット ポント
●価格:オープン価格
●カラー:モカブラウン、インディゴブルー、マリンホワイト、ダークレッド、リッチブラック
●サイズ:W359×H403×D85mm
●重量:595g

問:ソフト99コーポレーション 06-6942-2851
http://www.soft99.co.jp

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :