ターボ付ワゴンボディ復活か!? 新型スバル・アウトバック世界初公開へ! |日本時間4月18日(木)0時15分|ニューヨーク国際オートショー

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

6代目となる新型アウトバックがニューヨークでワールドプレミア

18日0時15分からのプレスカンファレンスに注目!

新型 アウトバック ニューヨーク国際オートショー スバル レガシィ FB25 FA24 ターボ 6代目 4代目 北米仕様

1989年、平成元年に登場したスバル・レガシィ。
その7代目となるレガシィをベースとしたアウトバックが2019ニューヨーク国際オートショーで初公開となる模様。
新型アウトバックは、北米市場では6代目、日本市場でも登場するならば4代目となります。
その注目の初公開、現地時間の4月17日(水)の11時15分から、スバルブースでプレスカンファレンスを行うとのコトなので、そこでアンベールされる可能性が高いと思われます。
日本時間では、18日(木)0時15分。
ライブ中継の可能性もありますので、チェックしたいところです。

7代目レガシィは?

シカゴオートショーですでに公開済み

ちなみに、新型レガシィ(セダン)は、すでに2020モデルとして、2月8日(金)に公開されています。
6代目で2.5リッターNA飲みだったエンジンですが、新開発の2.4リッターターボが搭載されることになっており、レガシィにターボが戻ってきたコトが話題になっています。
おそらくアウトバックにも同じエンジンが搭載されることになるでしょうから、ワゴンボディのターボ車というコトで、注目を集めそうですね。



関連記事

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

スポンサードリンク