6代目は2.4ターボと2.5NA搭載! 新型アウトバック2020<北米仕様>登場!

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

6代目は2.4ターボと2.5NAだ!

アウトバックの2020モデルがワールドプレミア

2019ニューヨーク国際オートショーでスバル・アウトバックの北米仕様2020モデルがワールドプレミアとなった。
日本時間4月18日0時15分からのプレスブリーフィングはストリーミング中継され、開始直後で4000人を越える視聴者があつまった。

ストリーミングサイト
https://www.subaru.com/nyias2019

このストリーミング動画の画像ともに、6代目アウトバックのアウトラインを追っていこう。
※新型アウトバックは、北米市場では6代目、日本市場でも登場するならば4代目となる。

新型 アウトバック ニューヨーク国際オートショー スバル レガシィ FB25 FA24 ターボ 6代目 4代目 北米仕様

噴気孔から登場

更にタフさを増したSUBARUのフラッグシップクロスオーバーSUV

・デビューから四半世紀の歴史を積み重ねてきた先駆的クロスオーバーSUV の第6世代
・2.4L水平対向4気筒直噴ターボエンジンとSUBARU GLOBAL PLATFORMを得て、進化した動的質感
・11.6インチディスプレイを備えた、上質さと革新性を併せ持つ室内空間
・総合安全思想に基づく、SUBARUならではの優れた安全性能
・アクティブマインドを刺激する、タフでラギッドなエクステリアデザイン

SGPを採用

ボディ骨格を強固に組み立ててからアウターパネルを溶接するフルインナーフレーム構造の採用により高剛性化と軽量化を両立し、動的質感を大きく向上させている。

エンジンは新型FA24ターボとFB25

新型エンジンとなるFA24型2.4L水平対向4気筒直噴ターボエンジンを採用。
2.5NAはFB25だ。

FA24 260hp / 5600rpm
FB25 260hp / 5600rpm

あらゆる路面状況で安定した走りを実現するSUBARU独自の全輪駆動システム「シンメトリカルAWD」を全車に採用。

低回転から力強いトルクを発生する新型2.4L水平対向4気筒直噴ターボエンジンを採用、アクセルの踏み始めからスムーズな加速を実現している。

また、リニアトロニックは変速比幅の更なるワイドレンジ化とともに、油圧システムの刷新により駆動力の伝達効率を高め、高い燃費性能と走行性能を両立した。

新規開発となるリヤデファレンシャルを採用することで、トーイング性能を従来型の2,700lbから3,500lbへと向上(2.4L直噴ターボエンジン搭載車)させている。

滑りやすい路面などで、エンジン、4輪の駆動力、ブレーキなどを最適に統合制御し、悪路走破性を高めるX-MODEを採用した。

X-MODEは、使用シーンに応じて「SNOW・DIRT」、「D.SNOW・MUD」の2つのモードを切り替えられる新型となる。

上質で居心地の良さを感じさせるインテリアデザイン

前後席シートヒーターのほか、PTCヒーターも採用

最上級グレード「Touring」に、ブラウンカラーのナッパレザーを使用したシートを採用・拡大したフロントガラスと、インストゥルメントパネル中心部からドアパネルまで連続する長い線のモチーフにより、伸びやかで開放的な雰囲気を表現する。

3面から構成されるインストゥルメントパネルの一部にシートと同じカラーを採用することで、開放感を演出・厚みを持たせたセンターコンソールやアームレストで、包み込むようなホールド感を表現・直接触れる部分をはじめ、各部に上質さを感じさせるこだわりの素材をセレクト

フロントガラスを前方に、フロントドアガラスを外側に広げることで実現した、クラストップレベルの視界・従来型比で伸長した車体全長を後席と荷室に割り当てることで、強みである後席空間や荷室スペースをさらに拡大、すべての乗員が快適に過ごすことができる室内空間を実現している。

エンジン始動直後から車内を素早く暖めるPTCヒーターを採用(2.4L直噴ターボエンジン搭載車のみ)・最上級グレード「Touring」に、蒸し暑い日でも快適なシートベンチレーションを装備する。

上級グレード(Limited/Touring)に、運転席クッション座面長の調整機能を採用した。

ハーマンカードンを用意

アイサイトほか標準採用

全車に標準装備となるSUBARU独自の運転支援システム「アイサイト」に、車線中央維持制御・先行車追従操舵制御(アイサイト・ツーリングアシスト)を追加した。

また、フロントガラスにLEDの光を投影、アイサイト作動状態を直感的に知らせるアイサイトアシストモニターを採用。
「ドライバーモニタリングシステム」によりドライバーの脇見、居眠りを推定して注意を促すことで、安全運転をサポートする。

このほか、LEDヘッドライトを全車に標準装備し、夜間運転時の視認性を向上・後退時自動ブレーキにより、車両後退時の衝突回避または衝突による被害を軽減。

後側方警戒支援システムにより、自車後側方から接近する車両を検知し、音と表示で警告・フロントグリル下部に装備したカメラの画像により、車両前方の死角を減らすフロントビューモニターを採用する。

リヤビューカメラに付着した汚れや水滴を洗浄するリヤビューカメラウォッシャーも採用している。

緊急通報など従来からの安全機能に加え、Wi-Fi hotspot やリモートエンジンスタートなどの機能で利便性を充実させたテレマティクスサービスを提供。

ドライバーの居眠りや脇見運転検知に加え、シートポジションやドアミラー角度、空調設定を登録したドライバーごとに自動調整するドライバーモニタリングシステムを採用した。

アップルプレイにも対応

11.6インチの縦型センターモニターを採用

11.6 インチ Full HD 縦型ディスプレイを備えた最新型インフォテインメントシステムを採用、大画面に集約した 様々な情報をタブレット感覚で使える HMI(Human Machine Interface)を実装し、快適操作を実現している。

また、Apple CarPlay、Android Autoに加え、SUBARU STARLINK を拡充し、SmartDeviceLinに準拠したアプリに対応。スマートフォンのOSを問わず、多様なアプリの体験を提供する。

関連記事

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

アクセスランキング

  1. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
    2021年01月26日
    その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  2. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  3. オフロードタイヤを選ぶなら知っておきたい! 世界が認めた“グリップマックス”ってどう?
    2020年12月31日
    オフロードタイヤを選ぶなら知っておきたい! 世界が認めた“グリップマックス”ってどう?
  4. オフロードタイヤを選ぶなら知っておきたい! 世界が認めた“グリップマックス”ってどう?
  5. オフロードタイヤを履きこなせ! 知ってて得するタイヤ基礎知識
    2017年12月26日
    オフロードタイヤを履きこなせ! 知ってて得するタイヤ基礎知識
  6. オフロードタイヤを履きこなせ! 知ってて得するタイヤ基礎知識
  7. 100均の洗車用品ってどうなの? スタワゴ編集部員が実際にチェックして評価します!
    2021年07月01日
    100均の洗車用品ってどうなの? スタワゴ編集部員が実際にチェックして評価します!
  8. 100均の洗車用品ってどうなの? スタワゴ編集部員が実際にチェックして評価します!
  9. 安心の車検対応ってどんな規格? ハイエースのタイヤ選びガイド|200系ハイエース カスタム
    2020年01月02日
    安心の車検対応ってどんな規格? ハイエースのタイヤ選びガイド|200系ハイエース カスタム
  10. 安心の車検対応ってどんな規格? ハイエースのタイヤ選びガイド|200系ハイエース カスタム
  1. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
    【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
  2. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
もっと見る