好みのツライチまであと少し! ワイトレ&スペーサーはこうやって使う!

  • 公開日時 :

ベストなサイズがなくても大丈夫! !
スペーサー&ワイトレで理想のツラを作り出す!!


ワイトレ スペーサー ツライチ ホイール インチアップ カスタム
「せっかく欲しいホイールが見つかったのに、ぴったりのサイズがない」、「装着したけど、思ったよりツラが引っ込んでる感じがする」といったとき、そのホイールを諦めるのは早い。
スペーサーやワイドトレッドスペーサーを活用することで、思い通りのサイズ感を手に入れることができるからだ。どんなシーンで役に立つのかというと、20×8・5+45というサイズのホイールがあったとして、欲しいサイズが8・5+40だとする。その5㎜を埋めてくれるパーツがスペーサーなのだ。
とくに有効なのが、インセットが決められている1ピースや3ピースホイールでツラ具合を調整したいとき。あるいは、オバフェンを装着して数㎝もホイールが引っ込んでしまったとき。スペーサーやワイトレがあれば、一発で解決できる。
ほんの数㎜かもしれないけど、クルマの立ち姿が変わるスペーサー&ワイトレ。ホイールのように主役を張る存在ではないが、足元メイクに欠かせない名バイプレーヤーだ。

TEST CARはC-HR
アーティシャンのエアロをまとい、テイン車高調でローダウン。マーベリック709M(20 ×8.5+50)に245/35タイヤを組み合わせる。
撮影協力:ライツトレーディング 093-616-1141

VELENO

スペーサーなし
程よいローダウンに20×8.5+50というやや甘めのマッチング。スペーサーなどは使用せず、4本とも同サイズ。やや入り込んだ印象。

3ミリスペーサー装着
3㎜スペーサーを装着したので、サイズ的には20×8.5+47と同等。ほんの3㎜の違いだけど、足元の踏ん張りがかなり変わった感じ。

5ミリスペーサー装着
さらに2㎜厚みのある5㎜スペーサーに変更。ホイールサイズとしては、20×8.5+45相当だ。たかが2㎜かもしれないが2㎜の違いは歴然。

20ミリスペーサー装着
20㎜のワイドトレッドスペーサーを装着した状態がこちら。20×8.5+30サイズということで、元のサイズと比べても踏ん張り感は段違い。

スペーサー


「あと数㎜外に出したい」といった、微調整に役立つのがスペーサー。ホイールハブとホイールの間に挟むだけで、ミリ単位でホイールの出ヅラを調整できるのが魅力。また、マルチピッチのアイテムが多いため、クルマを乗り換えても使い回せるのもポイント。何枚持っていても困らない。

スペーサーの厚みはいくつかあり、3㎜と5㎜が一般的。中には1㎜や2㎜といった細かくセッティングをするのに役立つサイズもラインアップ。


写真のようにハブにはさんで、そこにホイールを装着する。基本的には1枚で使用するのがベストだが、3㎜+3㎜など、ハブボルトの長さが足りれば、重ねて使ってもOKだ。

CHECK POINT ナットがかからないのはダメ

ツラを攻めるあまり、スペーサーを重ねすぎて、ナットがかからなくなるような使い方はNG。安全のことを考えると、最低でも3回転はナットがまわるようにしておきたい。それ以上を求めるならワイトレを使おう。

どうしてもスペーサーを使いたい場合、ロングハブボルトに打ち替えることで対応できる場合もある。

ワイドトレッドスペーサー


10㎜以上、出ヅラの調整をしたい場合はワイドトレッドスペーサーの出番。ハブに取り付けることで、厚みの分、ホイール位置を外側にすることができる。スペーサーと組み合わせることで、ミリ単位で出幅をコントロールすることができるので、自在な履きこなしを実現してみよう。

10㎜から30㎜あたりが、ワイドトレッドスペーサーのスタンダードなサイズ。購入するときは、愛車のねじピッチ(1.25や1.5)に合ったものを選ぼう。


写真のようにスペーサーと組み合わせて使用することも可能。スペーサーの位置を内側にするか、外側にするかはホイールによって調整しよう。

CHECK POINT 薄いワイトレのときはホイール裏に注意

10㎜や15㎜のワイトレを使用する際、注意しておきたいのがホイール側の逃げ。というのも、純正ハブボルトが突出するため、ホイールに逃げがない場合、ホイールが浮いてしまうから。気をつけよう。


上写真のようにホイール取り付け面に逃げがあればハブボルトが突出しても大丈夫。一方で、逃げがないホイールは、ボルトが隠れる厚みを用意しよう。

RECOMMEND PARTS

DIGICAM/デジキャン
ハブリングスペーサー

A6061-T6素材を使用するだけではなく、ハブリング付きで剛性アップを実現したスペーサー。回転時に優れたバランスを発揮するよう取り付けホールが対称的に開けられているのが特徴。
【SPECIFICATION】
●3㎜/5㎜ 
●5&4/114.3&100 
●3950円(1枚)

ワイドトレッドスペーサー

10㎜から60㎜まで5㎜刻みでサイズを用意するワイドトレッドスペーサー。一部をのぞき、アルミ鍛造&クロモリボルトで強度を確保。サイズが限られるが139.6や150ピッチ用も設定。
【SPECIFICATION】
●10㎜〜60㎜ 
●5&4/114.3&100ほか
●8800円〜(2個入り)

問:ケースペック 0566-54-0335
http://digicam.jp

スタイルワゴン2019年5月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

(スタイルワゴンより)

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. 50mmリフトアップの試作フォルム。息の長いクルマだからじっくり開発したい|JB64型ジムニー カスタム
    2019年08月22日
    50mmリフトアップの試作フォルム。息の長いクルマだからじっくり開発したい|JB64型ジムニー カスタム
  2. 50mmリフトアップの試作フォルム。息の長いクルマだからじっくり開発したい|JB64型ジムニー カスタム
  3. 最新のハリアーカスタムとは!? ボディキット、ホイール、足まわり……。60ハリアーをイジるためのすべてが集約した1冊が登場!
    2019年08月22日
    最新のハリアーカスタムとは!? ボディキット、ホイール、足まわり……。60ハリアーをイジるためのすべてが集約した1冊が登場!
  4. 最新のハリアーカスタムとは!? ボディキット、ホイール、足まわり……。60ハリアーをイジるためのすべてが集約した1冊が登場!
  5. マツダ3にも使える! エンジンルームに赤のアクセント、オイルレベルゲージグリップ登場|マツダ カスタム
    2019年08月22日
    マツダ3にも使える! エンジンルームに赤のアクセント、オイルレベルゲージグリップ登場|マツダ カスタム
  6. マツダ3にも使える! エンジンルームに赤のアクセント、オイルレベルゲージグリップ登場|マツダ カスタム
  7. 斜めデュアルとダウンテール! トムスのマフラーが登場!|60系ハリアー UX250h カスタム
    2019年08月23日
    斜めデュアルとダウンテール! トムスのマフラーが登場!|60系ハリアー UX250h カスタム
  8. 斜めデュアルとダウンテール! トムスのマフラーが登場!|60系ハリアー UX250h カスタム
  9. リモコン操作もできる流れるウインカーって?|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ カスタム
    2019年08月23日
    リモコン操作もできる流れるウインカーって?|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ カスタム
  10. リモコン操作もできる流れるウインカーって?|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ カスタム
もっと見る