オフ系カスタムで大口径20インチを履くと、迫力がやばい|街乗りPRADOカスタム

  • 公開日時 :

USの薫りを足元に
大口径×オフの新境地

MG×DIVINER
エムジー×ディヴァイナー

プラド 150系 後期 ランクルプラド カスタム ホイール 20インチ クリムソン mg オフ系
北米のカスタムシーンにルーツがあるオフ系カスタム。北米では、SUVやジープ、ピックアップトラックなどをベースとしたオフ系カスタムが昔から盛んで、毎年ラスベガスで開催される世界最大級のカスタムカーショー「SEMAショー」では、様々なスタイルに仕上げたSUVやヨンクがそこかしこに展示されている。

そんな北米のカスタムに端を発した新しい魅せ方のひとつが、「大口径×オフ」。オフ系のホイールメイクというと、純正サイズもしくは1〜2インチUPの16〜18インチくらいが定番。そこを20インチオーバーのホイールとオフ系タイヤで見せる、いかにもアメリカらしいはっちゃけたテクニックだが、その強烈な魅せ技がいま日本でも広がりつつあるのだ。

オフ系タイヤの場合、偏平の薄いタイヤはないので、フェンダー内に余裕のあるクルマにしかできず、可能な車種は限られてはくるが、プラドであれば20インチは問題なく履きこなせる。

ディヴァイナーのデモカーは、そんな最先端を狙ったMGモンスターの20インチを装着。大きさもさることながら、オーバーフェンダーサイズゆえに、フェイスの落とし込みも一際深く、インパクトは強烈。オフ系カスタムの最旬テクニックとして、ぜひ採り入れたい。

MG/MONSTER
エムジー/モンスター

マットなフェイスで足元を引き締める10本スポーク。立体的なセンタープレートはタフさも抜群。プレートのすき間に差し色を加えるインサートもオプションで用意。

装着しているのは20×9.0J−15。強烈なディープコンケイブを実現したオーバーフェンダーサイズだ。ノーマルフェンダー向けに20×8.5J+22、さらに22インチの設定もある。

スポークエンドはエッジを効かせたブロック調のデザインを加え、中央にはMGのロゴを採り入れたビッグピアスボルトを配置。力強いリムデザインを演出する。

【WHEEL SPECIFICATION】

SIZE H/PCD PRICE
16×7.0J〜8.0J 5/114.3、5/127、6/139.7 4万円〜4万2000円
17×7.0J 5/114.3、5/127 4万5000円
17×7.0J〜8.0J 6/139.7 4万5000円〜4万7000円
18×7.0J 6/139.7 5万円
20×8.0J〜9.0J 6/139.7 6万2000円〜7万円
20×8.5J 5/114.3、5/127 6万4000円
20×9.0J 5/150 7万円
22×10.0J 5/150、6/139.7 8万8000円

●カラー:マットブラックポリッシュ

今年の東京オートサロンでも注目を浴びた人気のファッションブランド、ディヴァイナーのデモカー。ボンネットにはロゴの入ったヘビ柄のラッピングが施される。

片側45ミリのワイド化を図るヴァルドのオーバーフェンダー。20インチ+オフ系タイヤとも相まって、ボディサイドのインパクトは強烈だ。タイヤはBFグッドリッチのM/Tタイヤ、KM3(285/55)。

ボディキットはすべてヴァルドのスポーツラインで統一。前後スポイラーに備わるメッキガーニッシュが程よく質感を演出。街中でも似合うフォルムを作り出す。

【DEMO CAR SPECIFICATION】
DEMO CAR_DIVINER
WHEEL SIZE_20×9.0J−15
WHEEL COLOR_マットブラックポリッシュ
TIRE_BFグッドリッチ・マッドテレーンT/A KM3
TIRE SIZE_285/55-20

取材協力:DIVINER  http://www.joker-ev.jp
     カスタムガレージスパーク 072-330-0007 http://www.garage-spark.jp

問:クリムソン 06-6180-1511
http://www.crimson-inc.co.jp

スタイルワゴン2019年5月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

記事情報

  • 公開日時 :