全身もワンポイントも、ボディメイクはラッピングで|街乗りPRADOカスタム

  • 公開日時 :

ボディキットに頼らない
“貼り”のボディメイク

BABY EYE’s/ベイビィアイズ


エアロ装着による変わった感とは違うが、より手軽に変わった感を手に入れられるのがカーラッピングだろう。カーボン調などでスポーティな演出を加えることが多いが、ベイビィアイズが仕上げたプラドはカモフラージュ柄のシートを内外装に貼り、純正スタイルのままでもしっかりと変わった感を主張できる。

使用したラッピングシートは、ホイールブランドとして知られる「デルタフォース」とカーラッピングの「ベイビィアイズ」のコラボにより誕生したカモフラージュ柄。現在、試作段階で詳細は決まっていないが、デモカー装着のカラーの他、ブラックベースも展開する予定。

DIYで大きな面積を施行するのは難しいが、平面の場所ならばDIYで大丈夫と、ドアプロテクター、ストーンガードを車種別で予定している。

ドアプロテクター ●価格未定
どうしても傷が付きやすいドアハンドルの裏側部分。小さなスペースながら立体的な箇所。高品質なシートだからこそ、DIYで作業を可能とする伸びの良さを誇る。

ストーンガード ●価格未定
リアドアの下部分をカバーするストーンガード。ドアプロテクターとは違い、つや消しブラックカラーとなり、車種専用で展開して行く予定。

車両持ち込みならワンオフも


小さな箇所であればDIYで作業することが可能だが、バンパーやボンネットなど大きな面はプロの手に任せたい。デモカーのように内外装を問わず施工できる。カモフラージュ柄は、このベージュベースの他、ブラックベースを設定。

ドアプロテクターなら5分
1 貼りもの系の準備といえば、貼り付ける箇所の脱脂作業。シリコンオフなどで拭いてキレイにしておく。

2 ドアプロテクターを貼り付ける位置に軽くセット。中央部から貼り付け、空気を外側へと押し出していく。

3 ホットガン(ドライヤー)でシートを温めながら作業すると効率的。伸ばしながら貼り付けていく。

4 シートはエイブリィ・デニソン社製のエアフリーを採用しているので、中に空気が残ることがなく貼れる。

SHOP ベイビィアイズ


カーラッピングの専門店として知られるベイビィアイズ。ラッピングの他、各種カスタム、チューニングに加え、オリジナルブランド「NINJA STYLE」のアパレルや雑貨も販売している。
【SHOP INFORMATION】
住所:千葉県千葉市花見川区内山町250-1
電話:043-301-5141
営業時間:11:00〜20:00 定休日:火曜日
URL:http://www.babyeyes.jp

スタイルワゴン2019年5月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

記事情報

  • 公開日時 :