20アルヴェルが最新の12.1型画面に!! 車種専用マルチメディア「Earth」に20アルヴェル用が登場! PR

  • 公開日時 :

最新のマルチメディア画面が
20系アルファード&ヴェルファイアで実現できる

GARAX/Earth S810AV
ギャラクス/アース S810AV

ケースペック ギャラクス アース earth ナビ 大画面 アルファード ヴェルファイア 20系 カスタム
車種別専用設計の12.1インチの縦型液晶大画面で、ナビ機能や音楽再生、ハンズフリー、インターネット検索が可能となる最新のカーマルチメディアシステム「Earth(アース)」。30系アルファード&ヴェルファイア用を皮切りにデビューしたことで話題となったが、第2弾はなんと20系アルファード&ヴェルファイア用!!

20系アルファード&ヴェルファイアが登場したのは2008年。初期モデルであれば、すでに10年以上前のクルマとなり、いかに高級ミニバンと言えど、当時のナビのままでは地図データも含めて古さは隠せない。そんなクルマでも、このアースを装着すれば、見違えるほどの大画面と、最新のマルチメディア機能を堪能できるのだ。

アースの特徴はナビ、オーディオ、ネット検索、エアコン等の操作類がすべてキット内で行える、一極集中のマルチメディア化。AndroidやiPhoneのスマホと連動させることで、Googleマップによるナビや、スマホ内の音楽再生、インターネット検索、本体にプリインストールされているYouTubeやLINEなどのアプリが使えるようになる。さらに、ミラーリングをすることでスマホ内のアプリを画面に映し出すこともできると、まさに多機能。

純正(20アルファード&ヴェルファイア)

アース(20アルファード&ヴェルファイア用)
純正ナビと比べると、まず画面の大きさの違いが歴然。12.1型の大画面上には、メインディスプレイと、エアコンの調整アイコンが備わり、その下にはハザードなどの物理的なスイッチが備わる。

車種別専用設計ならではのスマートな装着感。純正パネルとの連続性のある繋がりにより、まるで純正かのような自然なインストールを実現する。

全画面表示に加え、下に操作系画面を表示することも可能。タッチパネルのスワイプ操作で簡単に様々なメディアにアクセスすることができる。※写真は30系アルヴェル用。

ミラーリングをすることで、スマホ画面をアースのディスプレイに取り込むことが可能。スマホ内のアプリを映し出すこともできるのだ。※写真は30系アルヴェル用。

エアコンの温度、風量調整も画面上でシンプルに操作。純正ナビでは別スイッチで操作していたものが、画面上でできる先進性も魅力的。※写真は30系アルヴェル用。

ハザードやエアコンスイッチは画面下に配置。ボタン類も車種専用設計で、20系アルヴェルのセンターパネルにぴったりとフィットする。

【SPECIFICATION】
●価格:定価17万8000円 ※デビューキャンペーン13万8000円
●発売:5月下旬予定
●適合:20系アルファード&ヴェルファイア
●仕様:液晶サイズ=12.1インチ、デバイス=USB、スマートフォン、AUX、入出力=AV-OUT×2(サブウーファー有)、AV-IN×2、カメラ×1、ナビ=Googleマップ、ラジオ=内蔵、Wi-Fi、Bluetooth、GPS

問:ケースペック・エレクトロニクス 0566-54-5788
http://garax.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :