WRブルーは選べるの? 全8色! NewレヴォーグF型・ボディカラーまとめ。廃止カラーも紹介!

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

1色入れ替え、1色追加!

全8色はどういう展開になっているの?

SUBARU LEVORGのボディカラー

スバル・レヴォーグの年次改良F型(年改)が、5月7日に発表、6月27日から発売となります。
毎年年次改良されている新型レヴォーグですが、装備の追加・変更のほか( https://dressup-navi.net/parts/88295/ )、今回ボディカラーにも追加・変更がありました。

従来よりモノトーンのボディカラーが充実しているレヴォーグですが、今回、マグネタイトグレー・メタリックが追加となり、ダークグレーメタリックが廃止となりました。

新採用のマグネタイトグレー・メタリック

廃止されたダークグレーメタリック


※E型の写真より

新色クールグレーカーキ!

1.6GT-S EyeSight Advantage Lineのみに追加された、クールグレーカーキ。

標準ラインアップの場合

標準のグレードラインアップで選択できるのは、クリスタルホワイト・パール(オプション)、アイスシルバー・メタリック、マグネタイトグレー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、ピュアレッド、ラピスブルー・パールの6色。

クリスタルホワイト・パール(オプション)

アイスシルバー・メタリック ※E型の写真より

マグネタイトグレー・メタリック

クリスタルブラック・シリカ

ピュアレッド

ラピスブルー・パール

STI Sport系の場合

今回の特別仕様車、Black Selectionも含め、STI Sportで選べるボディカラーも6色。
ただし、同じカラーラインアップではなく、アイスシルバー・メタリックが選べない代わりに、WRブルー・パールが選択できるようになっています。
WRブルー・パール

1.6GT-S EyeSight Advantage Lineの場合

こちらも今回の特別仕様車である、1.6GT-S EyeSight Advantage Line。
このグレードのみ、クールグレーカーキが選択できます。

クールグレーカーキはWRX STIの、S208 NBR Challenge Packageや、SUBARU BRZのCool gray khaki Edition、SUBARU XVなどで採用されているボディカラーです。



なお、1.6GT-S EyeSight Advantage Lineで選択できるのは、クールグレーカーキのほか、クリスタルホワイト・パール(オプション)、クリスタルブラック・シリカで、全3色となっています。

V-SPORTの場合
また、2018年11月27日発表、2019年1月15日に発売となっているSUBARU60周年記念特別仕様車の、1.6GT EyeSight V-SPORTは継続して販売されており、選択できるボディカラーはクリスタルホワイト・パール、マグネタイトグレー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、WRブルー・パールの4色となります。
WRブルー・パールは、それまでSTI Sportにしかラインアップされていなかったカラーだけに貴重なグレードともいえます。

SUBARUお客様センター「SUBARUコール」
電話: 0120-052215
URL: https://www.subaru.jp/

関連記事
F型レヴォーグについてはこちら!

SUBARUのボディカラー記事はこちらから!


※E型当時の記事です

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

関連車種