コンパクトでスタイリッシュで実はいい! シャトルは5月10日のマイチェンで何が変わった!?

  • 公開日時 :

【シャトル:マイナーチェンジ】内外装のデザイン刷新と機能を充実
上質感を追求して内外装をリファイン
実用的な機能を中心に商品力をアップ!


HONDA/SHUTTLE
ホンダ/シャトル



取り回しやすい5ナンバーサイズのボディ、大容量のラゲッジスペース、独自のセンタータンクレイアウトによる広い室内空間やシートアレンジを充実させたシャトルが、5月10日にマイナーチェンジを果たした。

今回の改良点は、内外装のリフレッシュ。まず内装は、インパネなどの加飾を光沢のあるピアノブラックパネルにして、ソフトパッド部の色味も変更。シートのデザインも刷新したうえ、本革シートも新設定された。また、後席センターアームレスト部にはドリンクホルダーを追加することで、利便性を高めている。外装は、前後バンパーのデザインとフォグライトの位置を変更しただけでなく、テールゲートとテールレンズのデザインも同時に変更。さらに、アウタードアハンドルやサイドシルモールなどをクロームメッキ化することにより、流麗でシャープな印象の中に上質さを加えることも忘れてはいない。

ほかにも、防音材の見直しによる静粛性の向上、前走車や対向車を検知してヘッドライトのハイ/ローを自動で切り替えるオートハイビーム機能を追加している。実用的かつ満足度の高い機能を強化し、商品力と魅力度を大幅に高めたシャトルに要注目だ。

ホンダ シャトル マイナーチェンジHYBRID Z・Honda SENSING

HYBRID X・Honda SENSING

インパネまわり

フロントシート

リアシート

ラゲッジスペース

オートハイビーム

【SPECIFICATION】
G・Honda SENSING 177万5520円(2WD)/196万9920円(4WD)
HYBRID・Honda SENSING 211万8960円(2WD)/231万3360円(4WD)
HYBRID X・Honda SENSING 237万4920円(2WD)/256万9320円(4WD)
HYBRID Z・Honda SENSING 255万9600円(2WD)/272万1600円(4WD)

問:Hondaお客様相談センター 0120-112010
http://www.honda.co.jp

[Text byスタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :

関連車種