ホントはどうなの!?  ウワサの新型デリカD:5を公道試乗。【後編】大幅変更のディーゼルの見所ズバリチェック!

  • 公開日時 :

ディーゼルのみが大幅変更を受けた新型D:5の見所は、ずばりココ!
新型デリカD:5見所案内!


MITSUBISHI/DELICA D:5
ミツビシ/デリカD:5
4WD=CV1W


標準車
デリカ D:5 新型 カスタム 試乗 インプレ
アーバンギア

様々な意見溢れる新型デリカD:5。顔まわりの印象ばかりに話がいきがちだが、実際のところ、クルマとしての魅力はどうなのか。【前編】記事では公道での試乗記を紹介したが、この【後編】では、新型デリカD:5が誇る15個の見所を紹介。

ディーゼルエンジン


排気量こそ同じ2.2Lだが、インジェクターを変更し内部摩擦を低減、圧縮比を変更するなど、細部をチューン。実用域でのトルク感を上げつつ、同時に軽量化も達成した。驚くべきことに、50%もの部品が新作という。環境性を維持するためのAdBlue(アドブルー)と呼ばれる専用液が必須となり、その定期補充が欠かせなくなった。

インパネまわり


「ホリゾンタル(水平)アクシス(基調)」と呼ぶ、解放的な形状に刷新したインパネまわり。木目パネルや実縫製によるステッチの採用など、質感がグッとアップした。ステアリングだけでなく、メーターも同時に変更。握りやすさ、見やすさが向上しているほか、メーター間のインフォメーションディスプレイも刷新。アルヴェルに匹敵する高級感を実現。

ヘッドライト

過去最大の大変更で話題を集めるフロントまわりでも、とくに刺激的に刷新されたのがフロントランプ。上段からシャープな形状のポジション、縦型のヘッドライト、その直下にウインカー、さらにバンパーにフォグと雰囲気を激変。ひと目で新型と分かる個性を手に入れた。ちなみにウインカー以外すべてLED。ハイの最下段は点灯せず。

エンスタ&電子ブレーキ


エンジン始動& 停止のスタンダードとなっているボタン式が標準となったほか、パーキングブレーキがトレンドの電子式に変更。これにあわせリアのブレーキキャリパーの形状& 大きさが変更されたため、ホイール選びには注意が必要だ。

ミッション

ATは6速から8速へと多段化。1速で8%ローよりに、8速で18%ハイよりにとギヤレシオも変更。プログラムも見直されている。周辺スイッチ類も変更。残念なのがパドルで、ガソリン車はマグネシウム合金に対し、新型は樹脂へ素材が変更。

シート


シートはガソリン車が8人乗り限定となったことに対し、ディーゼル車は7人乗りも選べる。表皮を大きく変え、ドアトリムも同時に変更。形状も僅かだが変更されている。内装色でベージュとブラックが選べるのもディーゼルだけ。

テールレンズ

導光ランプと呼ぶ「S字」型のLEDライトバーが追加されるなど、テールも刷新。光源は(導光ランプを除き)すべて電球。左右レンズをつなぐガーニッシュも、バックランプこそ入るもののそれ自体は光らず。まずLEDバルブへの交換から挑戦したい。

ハンドリング

ダンパーサイズが太くなったほか、コイルスプリングとダンパーのマッチングを見直したサスペンション。パワステも電動式に変更するなど、低速時のハンドリングも改善されている。操舵性も軽くなっており、より扱いやすい。四駆機構は基本同じ。

アラウンドモニター

駐車するときに愛車を真上から見下ろして周辺確認ができる機能「アラウンドモニター」も搭載。自動防眩機能とのセットとなり、標準装備でなくてもオプションで追加できる。装着した場合、本来ある助手席前の小型(ガッツ)ミラーはなくなる。

ナビゲーション

D:5にも大台越えの10.1型ナビが新登場。画面を4分割にできる「クアッドビュー」を搭載し、スマホ感覚でラフにコントロールできる。画質もHDとキレイで見やすい。俯瞰映像のアラウンドモニターとの切り替え連動ができる。

バックドア


バックドアと左右スライドドアに、全ドアの施錠予約ができる「クローズ&ロック機能」を搭載し、ミニバンとしての日々の利便性を向上。これはオプションで追加できないので注意したい。電動開閉機構など、従来機能も継続されている。

室内照明

空間のムードを盛り上げる照明類も注目。1列目の天井からシフトまわりを照らすダウンライトのほか、リブボーンに沿って天井から照らす間接照明も必見。天井照明は、オプションでも追加できるほか、有料で点灯色の変更(青または白)も一部可能。

ボディ剛性


デリカといえば、骨格をガッチリと固める、肋骨のようなリブボーンフレームはもちろん継承。衝突時の安全性を高めるため、フロントまわりのフレームも強化するなど、より頑丈に進化。ハンドリングも向上した。同時に、静粛性も向上している。

収納装備


利便性を高める収納も強化されており、前席の天井中央に格納式のサングラスホルダーが新設されたほか、中央下のコンソールボックスの容量も拡大されるなど、収納ポイントが増加してより一般ミニバンに近い存在となった。

先進安全装備

デリカが大きく遅れていた先進安全装備もいよいよ本格導入。フロントガラスのカメラ、グリル下のレーダーを使った、衝突軽減ブレーキやレーダークルコン、後側面車両検知、車線逸脱など、様々な機能が搭載され、より安心&安全に進化。

問:三菱自動車お客様相談センター 0120-324-860
https://www.mitsubishi-motors.co.jp

スタイルワゴン2019年5月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

(スタイルワゴンより)

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. コミコミ200万円を切る軽バンキャンパー! キットだけの購入も可能|車中泊 カスタム
    2019年08月20日
    コミコミ200万円を切る軽バンキャンパー! キットだけの購入も可能|車中泊 カスタム
  2. コミコミ200万円を切る軽バンキャンパー! キットだけの購入も可能|車中泊 カスタム
  3. コレは便利っ! スマホ画面をヘッドアップディスプレイで表示! ナビ+音楽+電話を音声とリモコンでカンタン操作
    2019年08月19日
    コレは便利っ! スマホ画面をヘッドアップディスプレイで表示! ナビ+音楽+電話を音声とリモコンでカンタン操作
  4. コレは便利っ! スマホ画面をヘッドアップディスプレイで表示! ナビ+音楽+電話を音声とリモコンでカンタン操作
  5. T06改07仕様のハイレスポンスタービンetcで驚異のチューニングメイク|JB23型ジムニー カスタマイズ
    2019年08月20日
    T06改07仕様のハイレスポンスタービンetcで驚異のチューニングメイク|JB23型ジムニー カスタマイズ
  6. T06改07仕様のハイレスポンスタービンetcで驚異のチューニングメイク|JB23型ジムニー カスタマイズ
  7. 洗車の悩みありませんか!? 9月28日まで、シュアラスターのベテランスタッフによる無料洗車相談やってるよー!
    2019年08月20日
    洗車の悩みありませんか!? 9月28日まで、シュアラスターのベテランスタッフによる無料洗車相談やってるよー!
  8. 洗車の悩みありませんか!? 9月28日まで、シュアラスターのベテランスタッフによる無料洗車相談やってるよー!
  9. 新型ジムニー走り比べ! ストリートチューニングの先頭を走り続けるトラストのアイテム群|JB64型ジムニー カスタム
    2019年08月20日
    新型ジムニー走り比べ! ストリートチューニングの先頭を走り続けるトラストのアイテム群|JB64型ジムニー カスタム
  10. 新型ジムニー走り比べ! ストリートチューニングの先頭を走り続けるトラストのアイテム群|JB64型ジムニー カスタム
もっと見る