新型スープラが17年振りに復活! スポーツブランド「GR」専売モデル【新型車レポート】

  • 公開日時 :

グレードによりエンジン&内装色を差別化
3.0L直6搭載の「RZ」が THE スープラ!

スープラ GR 新型

5月17日に発売され、17年振りに復活を遂げたスープラ。トヨタスポーツブランド「GR」専売で初のグローバルモデルとなる。

伝統である「直列6気筒エンジン」「後輪駆動(FR)」を継承しつつ、「ホイールベース」「トレッド」「重心高」の3要素を重要ファクターとした新型スープラ。

ホイールベースは86よりも100mm短い2470mmで、ホイールベースとトレッドの比率は1.55を達成。低い重心高に加え、前後重量バランスを50対50にすることで、卓越したコーナリング性能を手に入れている。

パワートレーンは3.0L直6ターボ(340ps)と出力違いの2.0Lターボ(258ps&197ps)の3エンジンに、8速ATを組み合わせる。徹底的にこだわりぬいた高剛性ボディも加わり、ピュアスポーツカーにふさわしい高次元の走りを実現した。

内装はハイスピード時での見晴らし性や車両姿勢感覚をつかみやすくするため、水平基調のインパネ形状を採用。シートのホールド性も格別なうえ、ドライブ時に必要な操作系デバイスを正面に集中させることで運転に集中できる。また、内装の素材や配色がグレードにより異なるところもおもしろい。

最後に、残念ながら3.0L直6ターボ搭載の最上級グレード「RZ」は、3月の予約受注で本年度生産分が完売してしまった。

しかし、特別塗装色の「マットストームグレーメタリック」だけは、5月17日(金)13時から6月14日(金)までの約1カ月間のみWeb限定で商談申し込みの受付が開始されている。24台のプレミアチケットではあるが、応募してみる価値はあるだろう。

【SPECIFICATION】
SZ 490万円(2WD)
SZ-R 590万円(2WD)
RZ 690万円(2WD)

問:トヨタ自動車お客様相談センター 0800-700-7700
http://toyota.jp

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部 山口文明]

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :