〜まずはお披露目〜【連載 Vol.01】150系ランクルプラドのリフトアップスタイル・カスタムプロジェクト

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

TOYOTA LAND CRUISER PRADO
UpStyle Project Vol.01

“タフで都会的”を目指して

ひと言でカスタムといっても、多種多様なスタイルがある。それがSUVならなおさら。最近ではUP Styleのアプローチが元気のようだ。そこでプラドを題材にして、UP Styleを追求する長期レポートを始める。まず第1回目はお披露目から。今後のカスタムを考えるだけでワクワクする。
ランクル プラド 150系 カスタム 後期
最近、90年代リバイバルを含めて、ゴツいワークブーツがトレンドアイテムとして注目されている。アウトドアを感じさせるタフなスタイルを持ちながらも、フォーマルなシーンでも使えて、むしろ都会でこそ映える。そんな妙味があるワークブーツと、それをサラリと着こなすスタイルがウケている。

クルマの世界でも同じようだ。

SUVがブレイクし定着するに従って、そのカスタム手法は拡がりをみせている。例えば大口径ホイール&ローダウンといった定番とは真逆をゆく“アゲ系”のスタイルは、まさに都会で履くワークブーツだ。もちろん海へ山へ繰り出すアウトドアツールとして選びたくなるものの、交通環境の整った日本で重要なのは、いかにストリートでセンスよく乗りこなすかということ。

それがユーティリティカーである以上、過度な我慢や不便だって強いられたくはない。そんなアプローチを実践したいと、今回からランドクルーザー・プラドの長期レポートを始めることにした。

プラドはSUVブームが訪れるはるか昔から“国産クロカン四駆”界の王道選手だ。クロカン四駆やオフローダー世界のカスタムアプローチは、もはや数多く存在する。そうした流れを取り入れつつも、イマドキっぽいカジュアルなUP Styleカスタムを追求してみたい。

ベースに選んだのはTXのガソリンモデル。ラインアップの中ではエントリーグレードであり、内外装はシンプルなもの。シートはファブリックだし、ホイールも17インチにとどまる。だけど、アレコレ手を加えていくことを考えると、むしろこのくらいの素の状態の方が好ましい。TXのプライスタグは353万8080円〜で、最上級のTZ-Gとは180万円以上の開きがある。

ガソリンとクリーンディーゼルというエンジンの違いはあっても、その差額をカスタムに充てて、より自分好みに個性化を図るのなんて面白そうだ。トヨタ・セーフティセンスなどの予防安全装置は、TXにだって標準装備されているから、なにも不満はない。

手元に来てからというもの、まだ使い倒すほどに乗れてはいない。だけど早速、カスタムの内容をアレコレと夢想する毎日である。まずはホイールとタイヤを、そして無理のない範囲でリフトアップして。あとは内外装のドレスアップにルーフボックスに、ナビやオーディオも自分好みにしてみたい……。

実は事細かくネットをチェックして、すでにアマゾンで小物を購入してしまったりもして。とにかくプラドみたいな存在が手元にあるだけで、とても夢が膨らむのは新鮮な発見だった。とはいえ、やみくもにイジり倒してもチグハグになってしまう。そこで今後は、UP Styleカスタムに力を入れているBABY EYE’s(ベイビィ・アイズ)と相談しながら進めていくことにした。カーラッピングに定評があり、Ninja Styleというオリジナルブランドで世界へ発信している彼らだけにとても心強い。

ともあれ今回はベース車両のお披露目まで。次号からプラドカスタム計画をいよいよ始める。桜の木の下にたたずむ初々しい純正プラドが、これからどんな進化を遂げていくのか。乞うご期待、である。

ノーマルのフォルムも決して悪くない。しかしまず真っ先に手をつけたいのがホイール。UP Styleを目指すからにはタフなホイールとオフロードタイヤを組み合わせてみたい。その上で適正な範囲でリフトアップして、ヴィジュアルと走行性能を両立させた仕様にしてみたい。

ベース車は2019年式のTXガソリンモデル。2.7ℓの直4(2TR-FE)を搭載し、6速ATを組み合わせる。アバンギャルドブロンズメタリックの色味を活かした大人っぽいカスタムを目指す。



標準の17インチホイールにファブリック地のシートなど。ベースグレードなだけに必要最低限の装備内容。逆にカスタムベースとしては無駄がなくて好ましいと思える。自動ブレーキやレーダークルーズなどを含むトヨタ・セーフティセンスは標準装備される。これらの安全装備を活かしたままカスタムしていく手法なども研究していきたい。

BABY EYE’s

カーラッピングを始め多種多様なカスタム術を持つBABY EYE’sと協力しながらクルマを作り上げていく。数々のショーカーやレーシングカーに施工してきた彼らのラッピング術をどう取り入れるか検討中だ。
代表を務める中島 薫さん(写真右)と同店に勤める堤 遼平さん(写真左)。2人とも気軽にカスタムの相談に乗ってくれる。
【SHOP INFORMATION】
住所:千葉県千葉市花見川区内山町250-1
電話:043-301-5141
http://www.babyeyes.jp

スタイルワゴン2019年6月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

(スタイルワゴンより)

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

アクセスランキング

  1. 新型ハリアーをCGで「妄想」カスタム!! スタイルワゴン編集部でローダウン&アゲ系スタイルを考えてみた
    2020年05月29日
    新型ハリアーをCGで「妄想」カスタム!! スタイルワゴン編集部でローダウン&アゲ系スタイルを考えてみた
  2. 新型ハリアーをCGで「妄想」カスタム!! スタイルワゴン編集部でローダウン&アゲ系スタイルを考えてみた
  3. 〈トヨタ・ハイエース〉丸見えナイ! フロント三面をしっかりカバーするプレミアムサンシェード!
    2020年05月29日
    〈トヨタ・ハイエース〉丸見えナイ! フロント三面をしっかりカバーするプレミアムサンシェード!
  4. 〈トヨタ・ハイエース〉丸見えナイ! フロント三面をしっかりカバーするプレミアムサンシェード!
  5. アルパインの11型大画面BIG Xでより特別感が増したアルヴェル特別仕様車はいかが?
    2020年05月29日
    アルパインの11型大画面BIG Xでより特別感が増したアルヴェル特別仕様車はいかが?
  6. アルパインの11型大画面BIG Xでより特別感が増したアルヴェル特別仕様車はいかが?
  7. 上質な印象が格段にアップするプレミアムミニバンに相応しい「ゴールド」なアルヴェル特別仕様!
    2020年05月29日
    上質な印象が格段にアップするプレミアムミニバンに相応しい「ゴールド」なアルヴェル特別仕様!
  8. 上質な印象が格段にアップするプレミアムミニバンに相応しい「ゴールド」なアルヴェル特別仕様!
  9. ディーラーでもこんなにカスタムができるんだって!! しかも新車コンプリートが買える!!  KUHL(クール)×埼玉トヨペット
    2020年05月28日
    ディーラーでもこんなにカスタムができるんだって!! しかも新車コンプリートが買える!!  KUHL(クール)×埼玉トヨペット
  10. ディーラーでもこんなにカスタムができるんだって!! しかも新車コンプリートが買える!!  KUHL(クール)×埼玉トヨペット
  1. 【緊急アンケート】特別定額給付金の10万円、あなたは何に使いますか?
    【緊急アンケート】特別定額給付金の10万円、あなたは何に使いますか?
  2. 【緊急アンケート】特別定額給付金の10万円、あなたは何に使いますか?
もっと見る