デリカD:5のオフ系スタンダード! アゲ足・ボディキット・ホイール全てを網羅するジャオス

  • 公開日時 :

これぞミニバンヨンクの王道
ジャオスのスタンダードスタイル


JAOS/DELICA D:5
ジャオス/デリカD:5


デリカD:5 カスタム ジャオス リフトアップ
デリカをカスタムするうえで、真っ先に押さえておくべきブランドであり、ボディを広範囲にカスタマイズできるラインアップの豊富さで知られるジャオスは、ヨンク界の巨人中の巨人。知らぬはモグリとあえて断言したい、そんなブランドだ。

オールラウンドミニバンであるデリカは、荒々しく無骨なオフロードの世界を強調する術を知るジャオスにとっても絶好の対象車。デリカのアグレッシブさを、効果的に強調できるパーツを揃えている。

例えば、スキッドバーと呼ぶステンレス製パイプとプレートで加飾した前後バンパーやサイドステップは、ひとめでジャオスと判る最大の特徴的パーツで、それはバックドアにおごったリアラダーにもいえること。エアロボンネットやルーフスポイラーといったパーツは、ライバル他車に比べエアロが少ないとされるデリカをイメチェンするには、見過ごせない選択肢だ。

そんな見た目の変化が判りやすい派手系パーツがある一方で、オバフェンを加飾するアクセントとしてダミーピアスを超リアルに再現と、ディテールもしっかりと作り込まれる。アプローチのこの幅広さは、ファンにとって大きな喜びだ。

泥はねを防ぐマッドガードもハズせない。オフスタイルを極めるうえで欠かせない存在であるコレは、とりあえず……と、買わずにいられなくなる必須パーツ。他車用でもロングセラー中と、スキッドバーと並ぶほどの人気を博す。

ジャオスは、走る、使うというクルマとしての実用性も犠牲にしないカスタムにこだわる。先のパイプ類の確実な取り付けと強度確保はいうまでもなく、サスは走りと見た目の両立を図るべく、必要な性能だけを盛り込み、過度なスペックとならないように注意したアゲ系を用意した。

デリカの走りを鍛える、要所を締めるボディ補強系もありと、機能面も確実にブラッシュアップできる。日々のデリカライフを変えるパーツの多さは、業界随一。選ばれ続けるには、理由があるのだ。

25㎜リフトアップにオバフェン、王道のスキッドバーで魅せるアグレッシブさは、デリカだから様になるオールラウンドミニバンの特権だ。

ホワイトレタータイヤとの相性もバツグンなホイールは、16インチのヴィクトロンアステラCM-03。メカニカルピアスは、ブラポリだけの特徴。

パイプ状のスキッドバーと、底面にあるプレートは共にステンレス製だ。表面処理の違いで、ブラックの粉体塗装ほか、それぞれ2 色から組み合わせを選べる。

リフトアップ車の乗降性を高めるサイドステップには、ステンレス(ポリッシュ)とスチール(ブラック粉体塗装)があり。前後よりも太い76.2φ。

フロント用とセットで揃えるオーナーが多いスキッドバーとプレート。フロント用と同じく、色の組み合わせを4 通りから選べる。写真はブラック粉体+ブラスト仕様。

片側9mmワイドのオバフェンは、リアルにボルト止めしているかのような雰囲気を味わえる、ABS製のクロームメッキピアスが付属する。

リアラダーは上下2カ所を面で固定するため耐久性も万全。取っ手が付くハンドル付き(写真)となしがあり、それぞれブラックとポリッシュから選べる。

レンズガードの付いたフォグランプは、オフロード感アピールするうえで最適なパーツ。ご覧のクリアのほかに、イエローレンズもあり。

パンチングアルミプレートが目を引く定番のマッドガードは、車種専用設計でJAOSロゴが入る。1 台アレンジするには、2セット必要。ブラックもあり。

瞳の印象をキリッとさせるライトガーニッシュは、両面テープを使って単純に貼るだけという手軽なパーツ。さり気ないパーツだが、あるとないでは違いは大。

スポーティな2本出しマフラーは、ガソリン車、ディーゼル車ともにあり。

オバフェンを付けたらウインカーキットは必須

オバフェンを装着した際に注意したいウインカーの位置問題は、専用のレンズ+マウントキットを併用すれば解消できる。車検も安心だ。

スポーティな要素もプラス

エアロボンネットは末端部を跳ね上げたキックアップ仕様で、ワイパーを隠せる。純正より3㎏軽い。

スポーティな翼端板風デザインがキャッチーなルーフスポイラー。取り付けには穴開けが必要となる。

ちょいアゲの走りをサポートする


堅牢なボディを持つD:5を、さらに強くさせる補強パーツとして、補強の定番であるタワーバーのほかに、サスペンションアームを連結させるロアアームバーを用意している。

ストライクど真ん中のアゲフォルムはバトルズの足で実現する


オフスタイルを強調する術として欠かせないサスペンションも複数ラインアップしており、写真はフロント車高調タイプだ。走りのシチュエーションや荷物の積載量にあわせた減衰力調整も可能。純正形状タイプのダンパーもあり。チタン配合のコイルスプリングは安心のヘタリ保証付き。

【SPECIFICATION】
□ベース車両:BIGMC 前/ Dパワーパッケージ/2018
■フロントスキッドバー 5万3000円〜
■リアスキッドバー 5万3000円
■サイドステップ ブラック 6万8000円
■リアラダーⅡ ブラック 5万円〜
■エアロボンネット 7万4000円
■ヘッドライトガーニッシュ 1万6000円
■ウインカーキット 2万円
■オーバーフェンダータイプX 6万6000円
■ルーフスポイラー 4万8000円
■マッドガードⅢデリカD:5専用セット 1万5000円(2枚set)
■ LEDフォグランプ26Cクリアー 4万円
■ LEDルームランプ 1万8600円〜
■バトルズ・エアクリーナー(ディーゼル車用) 8800円
■バトルズ・マフラーZS-2(ディーゼル車用) 8万4000円
■バトルズ・リフトアップセットVFAS(ディーゼル車用) 14万2000円
■バトルズ・アルカーボンタワーバー(フロント) 2万4000円
■バトルズ・リアロアアームバー 1万4000円
■バトルズ・コイルスペーサー(リア) 1万5000円
■バトルズ・ブレーキパッドtypeMⅡ 1万9000円(前後各)
■ホイール/ジャオス・ヴィクトロンアステラCM-03(16×7J+35) 3万円~
■タイヤ/ BFグッドリッチ・オールテレーンT/A KO2(235/70)

問:ジャオス 0279-20-5511
https://www.jaos.co.jp

スタイルRV VOL.135 デリカD:5より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

アクセスランキング

  1. スピーカーもリフトアップ時代!? プレミアムなサウンドと魅せる力を持った“リフトアップ3ウェイスピーカー”に新型RAV4用がデビュー!|アルパイン
    2019年10月17日
    スピーカーもリフトアップ時代!? プレミアムなサウンドと魅せる力を持った“リフトアップ3ウェイスピーカー”に新型RAV4用がデビュー!|アルパイン
  2. スピーカーもリフトアップ時代!? プレミアムなサウンドと魅せる力を持った“リフトアップ3ウェイスピーカー”に新型RAV4用がデビュー!|アルパイン
  3. 世界で支持されるトップチューナーが手掛けた上質貼り付けパーツ。装着簡単&効果テキメン!|30アルファード & ヴェルファイア カスタム
    2019年10月17日
    世界で支持されるトップチューナーが手掛けた上質貼り付けパーツ。装着簡単&効果テキメン!|30アルファード & ヴェルファイア カスタム
  4. 世界で支持されるトップチューナーが手掛けた上質貼り付けパーツ。装着簡単&効果テキメン!|30アルファード & ヴェルファイア カスタム
  5. ヘッドライトとも絶妙に同期! “純正感”を追求したスマートなシーケンシャルウインカー|30アルファード & ヴェルファイア カスタム
    2019年10月18日
    ヘッドライトとも絶妙に同期! “純正感”を追求したスマートなシーケンシャルウインカー|30アルファード & ヴェルファイア カスタム
  6. ヘッドライトとも絶妙に同期! “純正感”を追求したスマートなシーケンシャルウインカー|30アルファード & ヴェルファイア カスタム
  7. 毎日19時公開!【車高調11択乗り比べ!!】#03_HKS・ハイパーマックス SスタイルL_有名ドコロのあの“足”を実際に乗って比べてみた!
    2019年10月16日
    毎日19時公開!【車高調11択乗り比べ!!】#03_HKS・ハイパーマックス SスタイルL_有名ドコロのあの“足”を実際に乗って比べてみた!
  8. 毎日19時公開!【車高調11択乗り比べ!!】#03_HKS・ハイパーマックス SスタイルL_有名ドコロのあの“足”を実際に乗って比べてみた!
  9. 最新のエアサスはこんなにも便利! 使い勝手を追求したフラッグシップが誕生!|ボルドワールド・イグジストバージョン
    2019年10月16日
    最新のエアサスはこんなにも便利! 使い勝手を追求したフラッグシップが誕生!|ボルドワールド・イグジストバージョン
  10. 最新のエアサスはこんなにも便利! 使い勝手を追求したフラッグシップが誕生!|ボルドワールド・イグジストバージョン
もっと見る