ローダウン姿もかなりいい! ブリッツが車高調を皮切りに新型デリカD:5用パーツを続々と開発!

  • 公開日時 :

車高調ほかチューニングアイテム続々、
デリカの足元&走りが一気に変わる!!


BLITZ/DELICA D:5
ブリッツ/デリカD:5(後期/標準車)


固定ファンの多さではミニバン界有数であるデリカD:5。とくに人気が高いディーゼルは、フルチェン並の大変貌を遂げるなど、いまもっとも話題のクルマとして注目度が急上昇中だ。そんなホットカーに対し、ブリッツが新作パーツで攻勢をかけると宣言!鉄板の人気車高調を皮切りに、続々と来るゾ!
ブリッツ BLITZ デリカD:5 車高調 ローダウン カスタム
まずはローダウン前提の車高調や刺激的な走りを生む電子パーツから
クルマの性格からすればアゲ路線という選択肢は当然あったものの、他社と同じ路線で攻めても差別化は難しいと判断したブリッツでは、あえて“ローダウン車(+インチアップ)”を前提とした車高調を開発、それがダンパーZZ-Rだ。

これまでの知見をフル活用しつつ、実走テストも繰り返し行い開発した自信作で、車高を落とし扁平の薄いタイヤを履いた場合でも純正レベルに近づけるように、バネ定数と減衰力の高次元でシンクロさせた、コンフォート系車高調としてリリースを開始した。

ブリッツといえば、走りのレスポンスなどを高める各種電子パーツも人気だが、D:5用ももちろんあり。性格の違い別に複数開発しており、その一部はすでにリリースも始まっているのだ。

あえてデモカーもエアロ付きのアーバンギアとするなど、ローダウンを意識した開発を進めたブリッツ。デモカーは60㎜ダウンの状態。エンケイ製オールエイト(20×8.5J+44)にダンロップ製ルマン5(245/40)をマッチングさせている。フロントはローダウン時にベストなマッチングとなるよう、30㎜のスペーサーを噛ましている。

ダンパーZZ-R

全長調整に32段の減衰調整を組み合わせるなど、必要な機能を網羅。乗員数の違いによる乗り心地の差なども入念にテスト。快適な街乗りを実現する、はじめてのローダウン車高調としてもオススメ(写真はイメージ)。

フロントはゴムマウント付き。正立式のため、減衰力の調整は頂天部で行う。中間の前後16段で出荷される。

調整幅は、フロントで0〜-100㎜、リアで-45 〜-100㎜。リアバネはストローク的に有利なテーパー型。

リアの調整は一般的なミニバン同様、バネに噛ませたスペーサーで。ダンパー側の調整部とは性格が異なる。

FRONT

REAR
構造はフロント同軸、リア別体。6kgf/ ㎜+8kgf/ ㎜のバネ定数だが、硬さが感じないレベルに抑えているという。ちなみに減衰力を車内側で調整するDSCは、車体側の理由で設定なし。スタビリンクは純正を流用。

見た目だけじゃなく、走りも楽しく快適に♪
ブリッツいわく、D:5の純正の乗り味はかなりいいということで、開発もそれを意識。ミニバンはD:5に限らずリアのストロークが限られがち。サスの伸縮(バウンシング)が収まりきらない傾向にあり、それが不快感の理由となるため実走にはとくに時間を費やしたとのこと。

【SPECIFICATION】
価格:16万円
適合:デリカD:5(後期)

パワコン

レスポンス向上目的のスロコンは実質的なパワー変更がないことに対し、パワコンは、レスポンスではなくパワーが上がる電子パーツだ。ユニットをカプラーオンするだけで、新ディーゼルターボのブースト圧を最適化。純正ECUに触らず、馬力とトルクを高めることができるのだ。近日発売予定。

ご覧のグラフはパワコンを装着した際の、馬力とトルク変化を示したシャシダイ計測値。エンジン回転の上昇に伴い、純正との差が大きくなることが判る。とくに実用域といえる2000回転以降が顕著であるなど、普段使いでその違いを確実に体感できるはずだ。ちなみにパワコンにスロコンの機能をセットした「パワスロ」が8月に発売予定。同時購入のセットでないと使えない、特別モードが使えるようになる買い得品だ。
【SPECIFICATION】
価格:未定
適合:デリカD:5(後期)

スロットルコントローラー

他車でもヒットしている定番電子パーツ、スロコンは、アクセルレスポンスのもたつきを解消し、よりリアルな加速感を味わえる体感系機能パーツだ。目的別に楽しめる20のモードが用意されており、変更作業も付属コントローラー越しに車内で行える。別売スイッチを追加すると隠しコマンドも使える。
【SPECIFICATION】
価格:4万円
適合:デリカD:5(後期)

他にも対応パーツが続々



発売中、開発中含め、新ディーゼル用として続々と新製品をリリースするブリッツ。手っ取り早くレスポンスを変えたいというユーザーに最適な入門機「スマスロ」(1万9800円)や、走行中にTVが観れナビ操作ができる「TVジャンパー」(8月発売)のほか、4本出しマフラーやエアクリーナーの開発も予定しているとのこと。乞うご期待! ※写真はデリカD:5用ではございません。

問:ブリッツサポートセンター 0422-60-2277
https://www.blitz.co.jp

スタイルワゴン2019年7月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]