120mm全幅が違います! 新型トヨタRAV4 vs ミニバン代表 ヴォクシー[ザ・対決!! PART2]サイズ/グレード体系/販売店/車両価格/燃費

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

ミニバン代表【ヴォクシー】とSUV代表【RAV4】
モデリスタの2台でザ・対決!!

「好きにまみれろ!」のキャッチフレーズで、いまやSUVの主役に躍り出そうなほど注目を集めている新型RAV4。オシャレなストリート、アウトドアなオフロード、様々なスタイルが楽しめる懐の深さは、カスタムの可能性も大きく広げてくれそう。そんな新型RAV4、ホントに噂通り魅力的なのか? 人気のMクラスミニバンヴォクシーを筆頭に、様々なクルマと比較検証。ホントの実力、査定しちゃいます!!

PART2からは、モデリスタがラインアップするRAV4とヴォクシーの2台で“色々”を比較していきます!
新型 RAV4 ヴォクシー 比較

ROUND1[サイズ]

数値以上に大きく感じたRAV4
狭い路地での運転は少々難あり!?

ヴォクシーが標準車より全幅が大きいエアログレードのため、両車ともに3ナンバーサイズだが、運転のしやすさでいえば明らかにヴォクシーが上。数値的に全幅は100㎜程度の差ではあるが、個人的な感覚でいうと、数字以上に横幅が大きく感じ、狭い路地での運転などは正直不安な部分も。ただしエアロ付きだから、という感覚はほとんどなし。実際は慣れの問題だけかもしれないが、「大きなクルマは不安」という人にとっては、ヴォクシーという選択に傾くかも。
全高 ヴォクシー=1825ミリ RAV4=1685ミリ ※数値はモデリタのエアロパーツ込み

全長 ヴォクシー=4833ミリ RAV4=4640ミリ ※数値はモデリタのエアロパーツ込み

全幅 ヴォクシー=1735ミリ RAV4=1855ミリ ※数値はモデリタのエアロパーツ込み

ROUND2[グレード体系]

オフロードもストリートも、カスタムの幅が広がったRAV4
両車ともに前後バンパーのデザイン性が高いエアログレードと、シンプルな標準グレードをラインアップ。カスタムの可能性としてはアゲ系のカスタム、ローダウン系のストリート仕様と、幅広いジャンルが楽しめそうなポテンシャルを秘めているのは断然RAV4。ただしヴォクシーにはメッキパーツを大胆にあしらった特別仕様車゛煌゛がラインアップされるなど、最初から派手にカスタムされたクルマに乗りたい人には有利かも!?
RAV4 Adventure (エアログレード)
 

RAV4 G/X (標準グレード)

VOXY ZS (エアログレード)

VOXY V/X (標準グレード)

ROUND3[販売店]

RAV4はトヨタ全チャンネル扱い
ヴォクシーの場合、兄弟車となるノア&エスクァイアの3車で、販売チャンネルが分けられている。それに対しRAV4は、トヨタの全チャンネルで取り扱っている。試乗や現車を見たい時、RAV4であれば、とりえあえず近所のトヨタへ行けばOK! そんな気軽さは嬉しいところだ。
RAV4=TOYOTA店、TOYOPET店、COROLLA店、Netz店
VOXY=Netz店

ROUND4[車両価格]

ベースグレードならほぼ同額
RAV4の上級グレードとなるHYBRID Gのみ車両価格が380万円クラスと頭ひとつ抜けているが、全体的な価格帯でみると実はそれほど大きな差がない。ベースグレードで比較した場合の金額差は10万円ほど。ディーラーで上手く交渉すれば、ほぼ同額まで値引きしてもらえる可能性も!? ただし現在RAV4を注文した場合、納車されるのが半年先になるかも知れないという話。それだけ人気が高い証拠だ。
【RAV4とヴォクシーの車両価格比較】

車種 価格
RAV4 X 260万8200円〜
RAV4 HYBRID G 381万7800円
VOXY X 250万9920円〜
VOXY HYBRID ZS 328万6400円

ROUND5[燃費]

ハイブリッドは両車とも高水準
ヴォクシー、RAV4に限らず、多くのクルマがラインアップしているハイブリッド車。実際にガソリン代にかかるランニングコストを考えると、燃費がいいハイブリッド車を選択したくなる。Lクラスミニバンのアルファード&ヴェルファイアの場合で19.4km/Lなので、20km/Lを軽く超えるヴォクシーとRAV4はどちらもかなり優秀といえる。
【RAV4とヴォクシーの燃費比較】

車種 燃費(JC08モード)
RAV4 HYBRID 25.2km/L
VOXY HYBRID 23.8km/L

PART3では、内外装デザインをチェック!

スタイルワゴン2019年7月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

アクセスランキング

  1. 押さえておきたい三種の神器|オフロードクロカン四駆|150系ランドクルーザープラド カスタム
    2019年11月11日
    押さえておきたい三種の神器|オフロードクロカン四駆|150系ランドクルーザープラド カスタム
  2. 押さえておきたい三種の神器|オフロードクロカン四駆|150系ランドクルーザープラド カスタム
  3. ターボチューンで340ps発揮! A PIT東雲 ハイスペックレヴォーグがさらに進化【サーキット・インプレッション】
    2019年11月11日
    ターボチューンで340ps発揮! A PIT東雲 ハイスペックレヴォーグがさらに進化【サーキット・インプレッション】
  4. ターボチューンで340ps発揮! A PIT東雲 ハイスペックレヴォーグがさらに進化【サーキット・インプレッション】
  5. LT規格って? タイヤの種類&カタログ|150系 ランドクルーザープラドカスタム
    2019年11月11日
    LT規格って? タイヤの種類&カタログ|150系 ランドクルーザープラドカスタム
  6. LT規格って? タイヤの種類&カタログ|150系 ランドクルーザープラドカスタム
  7. 【やり過ぎないカスタム!】高級ミニバン、30系アルファードをシンプルなフラップ系エアロパーツで飾る
    2019年11月09日
    【やり過ぎないカスタム!】高級ミニバン、30系アルファードをシンプルなフラップ系エアロパーツで飾る
  8. 【やり過ぎないカスタム!】高級ミニバン、30系アルファードをシンプルなフラップ系エアロパーツで飾る
  9. 【前後2カメラ!?360度カメラ!?】失敗しないドラレコ選び!|A PIT オートバックス 東雲で聞いてみました!
    2019年11月11日
    【前後2カメラ!?360度カメラ!?】失敗しないドラレコ選び!|A PIT オートバックス 東雲で聞いてみました!
  10. 【前後2カメラ!?360度カメラ!?】失敗しないドラレコ選び!|A PIT オートバックス 東雲で聞いてみました!
  11. 【400車種以上に取り付け可能!】最先端の大画面10インチカーナビ|パナソニック・ストラーダ【後編】
    2019年11月10日
    【400車種以上に取り付け可能!】最先端の大画面10インチカーナビ|パナソニック・ストラーダ【後編】
  12. 【400車種以上に取り付け可能!】最先端の大画面10インチカーナビ|パナソニック・ストラーダ【後編】
アクセスランキング一覧を見る

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :