インテリアのライティングどうしてる? エーモンならスマホを使って操作可能!

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

エーモン スマートRGBフットライトキット

GWも間近に迫り、DIYを楽しんでいる人も多いのでは。そこで、今回オススメするのが、エーモンから発売されている【スマートRGBフットライトキット】。これは、オリジナルのユニットによって最大16万色の点灯を可能にしてくれるフットライトキット。さらに[ドアオープン]や[エンジン始動]など、8つのきっかけでLEDを点灯させたり消灯させることができるのが特徴だ。
そして、何よりも、各点灯色や点灯パターンをスマートフォンで設定できるのが一番のポイント。自分の好きな点灯パターンでドライブを演出できるのだ。連休中のDIY&ドライブにピッタリのキット。というわけで、早速オーダーしちゃおう!!






エーモン 中塚さん

電源がたくさんあるので難しそうに見えるけど、実はそんなに大変じゃないので、ぜひDIYに挑戦してみてください!

スマートRGBフットライトキット

価格 1万6524円
対応 Android version4.0以上、Bluetooth SPP対応端末

※ オンラインストア「eくるまライフ.com」で販売

取り付けにあると便利な工具

  • プラスドライバー
  • ラチェットレンチ
  • 内張りはがし
  • 電工ペンチ
  • プライヤー
  • カッター

EASY SETTING

点灯色&点灯パターンをスマホで簡単に設定できるぞ!

LEDの点灯色や点灯パターンの設定は、スマートフォンの専用アプリで行う。とくに【カスタムモード】は、16万色の点灯色から好きな色を選べるのに加え、点灯時間や点灯の仕方などを細かく決められるのが魅力。キーアンロックからはじまる、フットライトのコンチェルトを存分に楽しんでみよう♪

専用アプリ(Android専用)で設定した内容をBluetoothでユニットに送信! これだけで美しいイルミを設定することができる。

8つのタイミングで点灯するぞ

  • エンジン始動
  • エンジン停止
  • スモールライト点灯
  • スモールライト消灯
  • ドアオープン
  • ドアクローズ
  • ドアロック
  • ドアアンロック

《 ノーマルモード 》

それぞれの点灯シーンに合わせて、12色と点灯パターンから選ぶだけでOKのノーマルモード。このモードでも、十分にキットの魅力を堪能できるぞ。まずはここから遊んでみて!

《 カスタムモード 》





RGBの組み合わせによって選べる16万色の点灯色や、点灯パターンの動作時間など、無限大といっていいほどの組み合わせを設定できるカスタムモード。できることが多いので難しそうに感じられるが、直感的に選ぶことができるので問題なし。存分にフットライトキットを味わうべし!

そろえておきたいパーツはコレ!

取り付けには、右の写真のアイテムを用意しておくと便利。中でも接続コネクターとマルチコアケーブル(4芯)は、面倒&乱雑になりがちな配線まわりを簡単&スッキリまとめることができる優れもの。それ以外も、各配線の接続や延長に欠かせないので、合わせてそろえておきたいのだ。

❶接続コネクター8個(361円)
❷ミニ管ヒューズホルダー(160円)
❸クワガタ端子細線ハーネス付(191円)
❹異線径配線コネクター3個(362円)
❺異線径配線コネクター6個(648円)
❻接続コネクター20個(839円)
❼ミニ管ヒューズ1A(100円)
❽マルチコアケーブル4芯(838円)
❾ダブルコード0.2sq(380円)

※ 金額はすべて参考価格。

取り付けのカナメは多彩な電源の取り出し

デッキ裏

取り出せる電源

常時電源/ACC電源/イルミ電源/アース

1.オーディオユニットの裏側は電源の宝庫。ここから3つの電源とアースを取るようにする。

2.常時/ACC/イルミ電源、それぞれタグが付いているので、迷わずに探せるはずだ。

3.各電源には、配線コネクターを使用して接続。常時電源にはヒューズホルダーをつなごう。

4.3つの電源とアース線に接続コネクターを付けて準備OK。後ほど延長コードをつなぐ。

キックパネル

取り出せる電源

ドアロック線/ドアアンロック線

5.ドアロック&ドアアンロック線は、足元のキックパネルから取り出す。キーレスリモコンと検電テスターで調べる。

6.キーレスと検電テスターで見つけたドアロック線&ドアアンロック線のそれぞれに配線コネクターを取り付ける。

7.⑥で取り付けた配線コネクターに、ダブルコードを接続。これでドアロック&アンロックの2本から電源を確保。

ドア開閉スイッチ

取り出せる電源

ドア開閉スイッチ線

8.最後にドアの開閉スイッチから電源を取り出す。写真のスイッチ裏にある配線コードに接続するのだ。

9.配線コードにアクセスするため、モールを取りはずす。モールは引っ張れば、簡単にはずすことができるぞ。

10.ドア開閉スイッチ線を引き出し、検電テスターで調べたプラス配線に、配線コネクターを使って接続する。


11.LEDユニットを足元のパネルに付属の両面テープ貼り付ける。運転席側、助手席側ともに準備しよう。

12.いよいよすべての配線を接続。④で作った配線には、マルチコアケーブルを使用。まずは被覆を剥く。

13.マルチコアケーブルの特徴は、被覆カバーを残すことによって配線をすっきりまとめることができること。

14.4本の配線コードに、それぞれ接続コネクターを取り付ける。逆側も同じように取り付けておこう。

15.デッキ裏から取り出した3つの電源&アースのコネクター(④)と、⑭で作ったコネクターを接続する。

16.次にユニットに接続する配線と、⑭で作った逆側のコネクターをつなぐ。これで配線の準備は完了。

17.キックパネルからのドアロック&アンロック線、ドア開閉スイッチ線をユニットの配線に接続する。

18.最後にすべてのカプラーをユニットにつないで作業完了。点灯確認後、ユニットは両面テープで固定。

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :