ホンダ・ステップワゴン(2012年4月〜2015年4月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記

  • 公開日時 :

燃費性能UP!個性も明確にしたBIGマイチェン!!

HONDA/STEP WGN
ホンダ/ステップワゴン(RK1〜7 後期) 2012年4月発表


ホンダ ステップワゴン RK 中古車 試乗 インプレ
ステップワゴンが大幅なマイナーチェンジを敢行した。スパーダに象徴される好感度の高いルックスや、クラストップレベルのキャビン&ラゲッジの広さ、低重心の走りといったこれまでの魅力はそのままに、さらなる進化を遂げた。

標準車が目指したのは上質さの向上。スパーダは標準車とのさらなる差別化。また全車共通としてエクステリアデザインの進化、燃費のレベルアップ、使い勝手の向上といった3項目が挙げられる。

まずエクステリアは、標準車、スパーダともに空力特性が大幅に高められたフロントエアロバンパー、新意匠のフロントグリルを採用。ともに従来よりワイド感が強調されたデザインだ。

さらにスパーダは明るさ、白さがアップしたLEDアクセサリーライトやLEDポジションランプ、プロジェクターランプからなる専用のヘッドライトなどが与えられ、立派になった標準車の、そのまた上を行く存在感を醸し出している。

リアビューは、どちらもライセンスガーニッシュがワイドになり、標準車ではLEDハイマウントストップランプを採用。スパーダはビーム発光のLEDテール&ストップライトのリアコンビランプとなる。またスパーダのホイールはダーク塗装の16インチが標準だ。

インテリアは、標準車が“落ち着きのある空間”、スパーダは“プレミアム感の演出”が主な狙い。標準車はインパネ下部のカラーをライトグレーからダークグレーに変更し、センターパネルやステアリングガーニッシュなどに明度を高めたシルバー加飾を採用。

エアコンアウトレットノブにはメッキを配すなど質感が高められた。スパーダはさらに手が込んだ仕様となっており、クール系シルバーのセンターパネル、高輝度シルバーのステアリングガーニッシュやインナーノブなどが奢られている。

加飾エリアが増えたのと同時に色調バランスの妙によって、スパーダならではのプレミアムテイストを表現している。

忘れてはならないのが、今回設定された新グレード、スパーダ・Zクールスピリットだ。エクステリアのメッキ部分はすべてダーククロムメッキとし、グロスブラックとアルミ切削の17インチホイールが標準。

インテリアはシルバーステッチが入るグランスムースコンビシート、本革巻きステアリング&シフトノブとなる。クルーズコントロールなど、装備類も充実度が高められた仕様となっている。

使い勝手の面では、1列目シート間に設けられたワンタッチ収納のセンターテーブル、2列目中央のカップホルダーを備えたアームレスト、コンビニフックの追加などが挙げられる。

また、2列目、3列目の中央席は3点式シートベルトが装備され、安全性向上に対する進化も見逃せない。

なお、従来どおり2列目シートは6:4分割タンブルシートが標準だが、オプションだったチップアップシートに代わり、新たに7人乗りキャプテンシートが設定されている。

テールゲートスポイラー、クリアアウターレンズリアコンビランプなどで差別化。写真の「ZCOOL SPIRIT」には17インチアルミを標準装備。

クール系シルバーのセンターパネルのほか、高輝度シルバーのステアリングガーニッシュやインナーノブなどが奢られたスパーダのコクピット。



専用シートなどを装備しクールなイメージを強調した「Z COOL SPIRIT」。写真は7 人乗りの2 列目キャプテンシート仕様だ。


エクステリアデザインが進化した新型ステップワゴン。空力特性が向上したフロントエアロバンパー、新デザインのフロントグリルを採用する。写真は「G Eセレクション」。


“たおしてくるっと回してしまうだけ!”と、サードシートは簡単にフロア下に収納可能。大きな空間が生まれる。

「G Eセレクション」にはベンチタイプの2列目タンブルシートを採用。8人乗りのみとなる。

ワンアクションでサッと折りたたみ可能なセカンドシートにより、サードシートへのエントリーにも配慮。

豊富なアイテムを揃えるModulo

新型用に内外装のパーツを豊富にラインアップするModulo。写真は存在感をアップするステップワゴン用エクステリアアイテム装着車。もちろん、より刺激的にイメチェンするスパーダ用もある。インテリアにはスポーティテイストのアイテムをはじめ、ムーディなイルミも用意されている。また、ドレスアップだけでなく実用性の高いオプションにも注目だ。

※記事の内容、価格、スペック等は2012年4月のデビュー当時のものです。その後の一部改良等で変更になっている可能性もあります。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. 新型ジムニー[JB64W]カスタムの傾向と対策|タイヤ編
    2019年08月28日
    新型ジムニー[JB64W]カスタムの傾向と対策|タイヤ編
  2. 新型ジムニー[JB64W]カスタムの傾向と対策|タイヤ編
  3. 【車高調の基本講座#2/2】初心者がやりがちな車高調での車高調整の落とし穴。
    2019年10月27日
    【車高調の基本講座#2/2】初心者がやりがちな車高調での車高調整の落とし穴。
  4. 【車高調の基本講座#2/2】初心者がやりがちな車高調での車高調整の落とし穴。
  5. オフロードタイヤを履きこなせ! 知ってて得するタイヤ基礎知識
    2017年12月26日
    オフロードタイヤを履きこなせ! 知ってて得するタイヤ基礎知識
  6. オフロードタイヤを履きこなせ! 知ってて得するタイヤ基礎知識
  7. ワイドも標準もインチアップサイズがわかる! ノア&ヴォクシー&エスクァイア ホイールベーシックガイド+ホイール基礎知識
    2018年03月18日
    ワイドも標準もインチアップサイズがわかる! ノア&ヴォクシー&エスクァイア ホイールベーシックガイド+ホイール基礎知識
  8. ワイドも標準もインチアップサイズがわかる! ノア&ヴォクシー&エスクァイア ホイールベーシックガイド+ホイール基礎知識
  9. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
    2021年01月26日
    その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  10. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  1. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
    【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
  2. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
もっと見る