新型ジムニー走り比べ! ストリートチューニングの先頭を走り続けるトラストのアイテム群|JB64型ジムニー カスタム

  • 公開日時 :

コストパフォーマンスに優れたパーツ群で“走って楽しい”ストリートランナーを実現

TRUST

ジムニー ジムニーカスタム

チューニングベースとしての素性にいち早く注目し、ジムニーのストリートチューニングの先頭を走り続けているトラスト。
ジムニー用パーツへの取り組みは、JB23用のインタークーラーからスタート。
コストパフォーマンスに優れた商品はまたたく間にユーザーたちの評判となり、パーツラインアップを増やしていくことになったという。
従来以上のスタイリッシュさでユーザー層を一気に拡大中の現行JB64も、デビューと同時に開発車両を導入し、すでに多数のパーツをリリース開始。
“快適性をスポイルすることなくスポーツ性能をアップする”というトラストのチューニングコンセプトは、ジムニー用パーツにも貫かれている。
今回撮影に持ち込まれたデモ車には、リリースに向けて開発中のパーツも数多く装着されていた。

なかでも注目したいのが、BLコンフォートスプリング。
ノーマルショックアブソーバー対応でスポーツ走行を可能にする、レートアップスプリングだ。
真骨頂のパワー系パーツも充実していて、ムキ出しタイプのエアクリーナー“エアインクス”と2タイプのマフラーで吸排気の効率アップが図れる。
本格的なスポーツ走行を望む人に向けては、オイルクーラーとインタークーラーも用意している。
というわけで試作のステアリングとブリッドとのコラボシートで、ワンランク上の質感と操作性を獲得したトラストのJB64でワインディングを走行。
まず驚いたのは足まわりで、スプリングのみとは思えないほどロールが押さえ込まれていた。
存在感のあるマフラーとブローオフバルブによるサウンド面の演出も加わって、アクセルを踏み込んでいく際の楽しさはノーマルでは決して味わうことのできないものだ。

BLコンフォートスプリング装着による車高設定はノーマルと変わらないが、レイズTE37X UL(5.5J×16+20)と、純正よりワンサイズワイドなトーヨーオープンカントリーR/Tでカスタム感を高めている。

エンジンからインテリアまで豊富なラインアップ


カスタム感あふれるエンジンルーム。
試作のインタークーラーは前置きレイアウト。
スポーツ走行時の油温上昇を防ぐオイルクーラーは6月発売予定(5
万9000円)だ。

純正ショックアブソーバーとの組み合わせで、スポーツ走行のポテンシャルを高めるBLコンフォートスプリング。
レートはフロントが2.3kg/㎜、リヤが2.8kg/㎜。


“GReddy”ロゴが刺繍されたスポーツシートは、ブリッドのユーロスターⅡをベースにしたコラボモデル。
オンラインショップのみの数量限定となっている。


ソフトDシェイプの採用に加え、外径を6mm小径化することで余裕あるドラポジと操作性を向上させた試作ステアリング。
エアバッグとスイッチ類は純正を移設する。

GReddyエンジンフードリフター

リリース以来の大ヒット作となっているのが、このエンジンリフター。
油圧ダンパーによりステーなしでボンネットを固定できるから、エンジンルーム内の作業性が向上する。
ボルトオン装着でJB64/74に対応。

●価格:1万7800円(税別)
●仕様:リアルカーボンサーフェス
シリンダー仕上げ

GReddyブローオフバルブFV KIT

JB64専用セッティングが施されたブローオフバルブ。
フローティングバルブ構造の採用により、ローブースト時や連続したアクセルのオン/オフにもレスポンスよく作動する。

●価格:3万9800円(税別)
●仕様:専用アルミブローオフアダプター、リターンフランジアルミ19φ、リターンホース19φアクリルホース、バキュームホース5φシリコンホース

GReddyエアインクスキット

スチールネットではさまれた特殊繊維フィルターの採用で、吸入効率を大幅にアップするムキ出しタイプのエアクリーナー。
走行風を効率よく取り込める専用プレートを付属して、エンジンルームのドレスアップにも貢献する。

●価格:3万9800円(税別)
●仕様:エアインテークパイプアルミ50φ、専用導風板、専用ブラケット

GReddyシリウスユニファイSUZUKI CAN

トラスト独自の自発光式透過表示のシリウスヴィジョンと、指針型のシリウスメーターを組み合わせた次世代型追加メーター(ブーストまたは水温計)のOBD接続タイプ。
シリウスメーターは任意の2項目を表示可能。

●価格:ブースト計 9万5000円(税別) / 水温計 9万1000円(税別)
●仕様:12V専用、SUZUKI CAN通信対応、センサー併用可能(別売)

GReddy TW-Mマフラー

手軽にパワーアップとドレスアップが楽しめるリヤピース交換タイプのマフラー。
ストレート構造の採用で、優れた排気効率とこもりのない快適なサウンドを実現。
テールはチタンカラーの76φ。
グレッディネットショップを通じて販売予定。

●価格:2万9800円(税別)・6月発売予定
●仕様:1分割、口径42.7φ、出口76φチタン風ヒートグラデーション

GReddyクロスエキゾーストG-Style

左右に配された50φチタンカラーテールとGReddyロゴプレートで、リヤビューの存在感をアップさせるクロスエキゾースト。
ストレート構造の採用により、ハイパフォーマンスと心地よいマフラーサウンドが楽しめる。

●価格:JB64W用 9万8000円(税別)/JB74W用 13万8000円(税別)
●仕様:2分割、口径50φ、左右2本出し、出口90φチタン風ヒートグラデーション

トラスト開発企画部課長 佐藤 大

トラストにとってジムニーは、長年取り組んできているスポーツカーと同様のチューニングベースと考えています。
これからもオーナーさんが乗って楽しくなるようなパーツを開発していく予定ですので期待してください。

ハイパーレブ vol.235 スズキ・ジムニー No.5  2019年5月31日発売号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

アクセスランキング

  1. 3眼プロジェクター内部はスモール連動でレッドアイ化も(展示用デモ)|60ハリアー カスタム
    2019年09月21日
    3眼プロジェクター内部はスモール連動でレッドアイ化も(展示用デモ)|60ハリアー カスタム
  2. 3眼プロジェクター内部はスモール連動でレッドアイ化も(展示用デモ)|60ハリアー カスタム
  3. 今でもイエローバルブを入れてイイのはいつのクルマまで? ヘッドライトの決まりゴト|クルマの保安基準
    2019年09月20日
    今でもイエローバルブを入れてイイのはいつのクルマまで? ヘッドライトの決まりゴト|クルマの保安基準
  4. 今でもイエローバルブを入れてイイのはいつのクルマまで? ヘッドライトの決まりゴト|クルマの保安基準
  5. 強度1.5倍から! マジ空力な吊り下げ式のディフューザーも!|クールプレミアム|60ハリアー カスタム
    2019年09月22日
    強度1.5倍から! マジ空力な吊り下げ式のディフューザーも!|クールプレミアム|60ハリアー カスタム
  6. 強度1.5倍から! マジ空力な吊り下げ式のディフューザーも!|クールプレミアム|60ハリアー カスタム
  7. 【ホイールの色選び】艶やかな輝きが間違いなくハイクラスな足元に引き立てる。ウェッズ・レオニスの特別な“黒”
    2019年09月21日
    【ホイールの色選び】艶やかな輝きが間違いなくハイクラスな足元に引き立てる。ウェッズ・レオニスの特別な“黒”
  8. 【ホイールの色選び】艶やかな輝きが間違いなくハイクラスな足元に引き立てる。ウェッズ・レオニスの特別な“黒”
  9. リフトアップ・スタイルに似合うLEDライトバー|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ カスタム
    2019年09月19日
    リフトアップ・スタイルに似合うLEDライトバー|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ カスタム
  10. リフトアップ・スタイルに似合うLEDライトバー|JB64型ジムニー JB74型ジムニーシエラ カスタム
もっと見る