ケンスタイル

ケンスタイルとは

ミニバンドレスアップの歴史と共に歩んできたケンスタイルは、栄枯盛衰の激しい業界内で、つねにフロントラインを走り続けてきた大御所。ドレスアップという文化を世の中に根付かせた功労者のひとつであり、高いデザイン性、安心のクオリティ、モノ作りへ真摯な姿勢は、業界の良心と呼ぶふさわしい価値あるブランドだ。ショップを母体に始まった栄光の歴史は、1995年に幕開け。デビュー作としてS13シルビアと180SXを発表以降、R33スカイライン、S14シルビアなどを開発。ミニバン&ワゴン市場への参入したのは1996年からで、TCRエスティマや30bBは爆発的な大ヒットを記録。ケンスタイルの名を一躍有名にした。国産メーカーに縛られることなく、メルセデスやBMWなど、外国車も適時発表。ハイブリッドカーへの着手も早く、30プリウスもヒットさせるなど、ブランド設立から間もなく四半世紀を迎える現在でも、精力的な展開を続けている。

ブランド特徴

現在展開するエアロシリーズは、ユーロテイストを意識した「EIK」(ユーロイズムケンスタイル)と、エコカー系の「ケンスタイル・ネクスト」。対象車にあわせその都度デザインを変えており、バンパーからハーフ、ビッグハーフまでと多彩に揃える。ABSやウレタン樹脂を積極的に採り入れている。また純正交換ステアリングやロングパドルシフト、各種メッキガーニッシュの開発にも力を注いでおり、とくにステアリングはマツダ車やスバル車を中心にヒットしている。

そのほかのトピック

大手自動車メーカーの新車ディーラーでの取り扱いの歴史も古く、1999年にマツダディーラーでLW系MPV前期が最初。2000年からはトヨタモデリスタに指定され、ダイハツや日産、三菱、そしてスズキとの販売網を締結。最近ではマツダとの連携が強固で、先代CX-5からは、社外品ディーラーアクセサリーの枠を越え、純正オプションに指定。純正品番も有している。

ケンスタイル

電話 : 042-520-7248 URL : http://www.kenstyle.co.jp