ダムド

ダムドとは

日本のカスタム界を代表する存在であり、業界の変遷、流行を第一線で見続けてきたダムドは、創業32年を越える業界最古参ブランド。その歴史は1985年、昭和60年から始まった。エアロパーツを主軸としたボディキットブランドとして、ミニバンからコンパクト、Kカー、スポーツカーまで幅広く取り扱っており、光岡を除く、日本の乗用車メーカー8社を網羅している現状唯一のブランドとされる。ダムドが手掛けるファッショナブルなボディキットは、オリジナルデザインのものから、モチーフをベースに独自の味付けでコンバートさせたモノまで多種多様に存在。カスタムを楽しむ原点である、”変わる楽しさ””自分らしさ”を強く体感できる、創造性に富んだキットが多い。2003年にはラフで、キュートな、女性でも楽しめるカーインテリアを追求した「アンセル」を立ち上げ。新ジャンルを確立させるなど、エポックな提案でも記憶に残るブランドだ。寡作ながらホイールも手掛けている。

ブランド特徴

ダムドのデザイン性や品質の高さを示す好例といえるのが、大手の自動車メーカーとの強固な関係性。スズキとは「MRワゴン・ダムドバージョン」、「ラパン・アンセルバージョン」を、海外では米トヨタのサイオンとコラボし、それぞれ新車限定車を販売するなど大きな話題を集めた。新車ディーラーでしか買えない専売エアロも現在まで多数手掛けており、近年ではマツダとの関係性が密。話題の新型CX-5も、純正オプションに指定されている。

そのほかのトピック

当時大きな話題を集めたのが、2003年に公開された映画「ワイルドスピードX2」の劇中車となる、主人公が乗るランサーエボリューションⅦにダムドのボディキットが採用されたこと。フロントバンパー正面に貼られた、DAMDデカールを誇らしく思ったクルマ好きは多かったはずだ。

ダムド

電話 : 0120-53-9991 URL : http://www.damd.co.jp