テイン

テインとは

創業30年を越える歴史を誇る、業界を代表するサスペンション専門のトップメーカー。取締役を務める市野氏と藤本氏は、WRC(世界ラリー選手権)にも出場経験があるなど、市販車用だけでなく、ラリーやサーキットレースといった競技用サスペンションの世界でも、その認知度は極めて高い。製品開発の原点と捕らえるモータースポーツへの参加も積極的に続けており、そこで得られたノウハウをフィードバック。企画から試作、実験、生産まで、すべて内製とする自社工場を横浜市の本社に隣接。安定した品質の維持と、迅速な対応にも努めている。活躍の場は日本に留まらず、2010年以降、北米やイギリス、中国を始めとしたアジア圏などにも営業所を精力的に開設。2002年には、アフターパーツ業界では僅かしかないJASDAQ株式市場への上場を果たしている。

ブランド特徴

目的や機能性別に様々なサスペンションを手掛けており、主軸の車高調だけで12種類を誇る(2017年10月現在)。対象車種も新旧含めミニバンからKカー、スポーツカーと多岐に渡る。様々な技術革新も精力的で、車内から減衰力調整できるEDFCは、テインの技術力をもっとも体感しやすいアイテムとして評価が高く、初登場から15年の間に幾度となく熟成を重ねるなど、改良を継続。進化の手を辞めないのも、TECHNICAL INNOVATION(=技術革新)、テイン(TEIN)の強みなのだ。

そのほかのトピック

日本未導入の外車用モデルを、現地海外ユーザー向けに手掛けるなど、ニーズに柔軟に答えているテインならではの強みが、「スペシャライズド・ダンパー」と呼ばれる、オーダーメイドサービス。すでに絶版となった旧車や、Kトラ、キャンピングカーなど、設定がない場合でもフルオーダーで製作することが可能。単筒、複筒、ネジ式、全長式といった車高調だけでなく、純正形状にも可能と、応談で製作にてもらえる。

テイン

電話 : 045-810-5501 URL : http://www.tein.co.jp