ブリッツ

ブリッツとは

チューニング界の発展に多大な功績を続けるブリッツは、1980年(昭和56年)創業。対象とするクルマに眠る、潜在的なポテンシャルを効果的に引き出すためのチューニングパーツを、幅広く手掛ける日本屈指の総合ブランドであり、企画、生産、販売までを一環して自社で行っている。創業当初から積極的に行うレース活動と平行して、オリジナルパーツを発表しており、2000年以降だけでも、セルシオやbB、プリウス、86などにターボチャージャーやスーパーチャージャーキットを提案したほか、スロコン、マルチモニター、TVジャンパーなどの電子系パーツ、全長式車高調「ダンパーZZ-R」、チタンとステンレスの組み合わせで話題を集める「ニュルスペックC-Tiマフラー」など、数多くのアイテムをヒットさせている。また、2000年中盤からは「BLITZ_AG」の名で、インポートカーにもその対象を拡大。エアロパーツの開発も積極的であるなど、業界のフロントランナーであり続けている。

ブランド特徴

数々の機能パーツを手掛け続けるなかで、車高調やマフラーと並び、ブリッツの大きな強みとなっているのが電子系パーツだ。故障診断コネクターOBDⅡを利用した多機能モニター「タッチブレイン」から「スロットルコントローラー」、「マルチメーター」といったチューニング系だけでなく、走行時にTVの視聴やナビの操作を可能とする「ジャンパー」といった、チューニングとは直接関係のない便利ハーネスも手掛けるなど、数々のヒット作を持つ。

そのほかのトピック

ブランドの発展を支えた要因のひとつが、レースなどのモータースポーツへの積極的な参加。80〜90年代はドラッグレースや最高速チャレンジを、2000年代からはD1にも参戦。97年には、独ニュルブルクリンクでのストリートカー最速記録を樹立と、華々しい結果を残している。サーキットから生まれた商品化されたアイテムも多く、競技からアフター市場へのフィードバッグという理念は、現在でも重要なウエイトを占める。

ブリッツ

電話 : 0422-60-2277 URL : http://www.blitz.co.jp