レイズ

レイズとは

ホイール業界を代表するブランド、レイズは、日本が世界へ向けて発進する、名門中の名門ブランド。1973年創業から40年以上フロントラインを走り続けている老舗であり、「ボルクレーシングTE37」を筆頭に、数々のヒット作、エポック作を世に送り出している。ロードホイールの性能強化、技術力向上を求め、国内外のあらゆるカテゴリーのレースに継続して挑戦。レースシーンから得た解析したデータを元に、さらなる軽量化と剛性強化を図った野心作を発表し続けている。開発からマーケティング、販売までを一貫して行う、日本でも数少ない自社生産ブランドであり、関西と東海に計5つの自社工場を展開。ジャパンメイドに対し、強いこだわりを持つ。鋳造のほか、鍛造も得意としており、2007年から数年間に渡り行われた、F1レースの名門チーム、ウイリアムズへのホイール供給は、その類い稀な技術力の高さを証明する好例といえる。

ブランド特徴

鍛造スポーツホイールのフラッグシップとして君臨する「ボルクレーシング」を筆頭に、鋳造の極限を追求した軽量ライン「グラムライツ」、ミニバンドレスアップ路線の「ベルサス」、都会派SUVを狙った「フルクロス」、鋳造2ピースライン「ブラックフリート」など、全11シリーズで展開する総勢125のモデルは、業界最多のラインアップだ(2017年5月現在・編集部調べ)。鋳造はもちろん、鍛造への支持も熱く、ロードホイール界での鍛造シェアはNo.1である(JAWA発表)。

そのほかのトピック

品質維持にはとくに心血注いでおり、ホイール業界が定める製品強度規格のJWLよりもさらにハードルが高い、JWL+R、JWL+Rスペック2といった、独自の診査基準を盛り込んだよりリアルで実践的な耐久試験を実施。高水準でのクオリティ安定化を図っている。

レイズ

電話 : 06-6787-0019 URL : http://www.rayswheels.co.jp